08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【ボラカイ】 年末年始は日本発カリボ直行便ツアーでボラカイ島で年越しを! 

こんにちは。PTFマニラ支店です!
お久しぶりでございます。

さて、今年の年末年始のご予定は皆さんいかがでしょうか?
もうすでに予定はございますか?
まだ予定がないという方には、是非ボラカイ島での年越しプランをお勧めします!

成田空港発・マニラ乗り継ぎもなく、カリボ空港まで直行便で行くことができるツアーがこちら!
日本発カリボ空港直行便利用ツアーはこちら!

12月30日出発で年末年始はボラカイ島で過ごすことが可能です。
この直行便プランの現地受入れは私どもで行います!
(飛行機1機のお客様全員が弊社のお客様と思うとうれしい限りです!)
まだ残席があるようなので、是非皆さんご検討ください。

海が本当綺麗ですね。
※今月のボラカイ島の写真です。

ボラカイ・ステーション1
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/26 Thu. 13:07 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

26

【ボラカイ】 シャングリラボラカイリゾート&スパの人気のツリーハウスヴィラ! 

こんにちは。
久々の投稿になります。

人気沸騰中のボラカイ島!
2015年トリップアドバイザーのアジアビーチナンバー1に選ばれましたが、
今日は現地特派員お勧めのヴィラをご紹介します!

ボラカイ島で一番人気のあるシャングリラボラカイリゾート&スパ!
その中でも高台に位置する「ツリーハウスヴィラ」!

シャングリラボラカイ - ツリーハウスヴィラ

ツリーハウスヴィラからの壮大なスケールの景観はカップルやハネムーナーにお勧めです!
海に落ちていくサンセットをバルコニーにあるジャグジーに入りながら見る、
そんなロマンティックなひと時をお過ごし頂けます!

シャングリラボラカイ・ツリーハウスヴィラ

シャングリラボラカイ・ツリーハウスヴィラ

●シャングリラリゾート&スパ マップ

Posted on 2015/07/02 Thu. 17:31 [edit]

category: 【ボラカイ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

02

【ボラカイ】 ついに念願の日本初・直行便で行くボラカイ島ツアーが発売になりました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は久々の快晴で暑いです!日本も猛暑に襲われていると新聞でよく目にします。
どちらの方が暑いのでしょう?!おそらく日本ですかね?

さて、今日は皆さんにすばらしい告知をお届けします。
世界のベストビーチにも選ばれたことのあるボラカイ島に、ついに念願叶って日本初・直行便で行くボラカイ島のツアーが発売になりました!

韓国や中国、台湾からはカリボ空港までスケジュールチャーターですでに直行便が飛んでおり飛躍的に観光客を伸ばしました。一方で日本マーケットはマニラ乗り継ぎのため、アクセス難からボラカイ島の知名度もまだまだ低いです。140万人マーケットのボラカイ島のうち、日本人マーケットはたったの7,000人。まだまだ認知度もない状態です。

そこで、今年の年末にチャーター便を運行します!今年の年末はカレンダーの日取りもよいため、チャーター便を2本設定します。

是非是非皆さん、ご参加ください!

↓↓↓ツアーはこちらから↓↓↓
●直行便で行くボラカイ島!人気ナンバー1のシャングリラボラカイに宿泊5日間!

シャングリラボラカイ以外にも、ボラカイリージェンシー、ヘナンガーデン、ヘナンラグーン、ナンダナとホテルバリエーションも豊富です!

Posted on 2014/07/26 Sat. 13:46 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

26

【ボラカイ】 ボラカイ島が「世界さまぁ~リゾート」に特集されました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ご無沙汰しております。

先週のことですが、TBSの「世界さまぁ~リゾート」にてボラカイ島が特集されました。
ホワイトサンドビーチやビーチロードが特集されていましたね。
またリゾート特集ではシャングリラボラカイが特集されていました。
特集されていた客室は2階から1階へのアクセスが外階段だったため、ツリーハウスヴィラかと思われます。
それにしてもツリーハウスヴィラのアウトドアジャグジーからの開放感あるシービューはいいですね。

是非是非皆さんボラカイ島へお越しください!

●世界さまぁ~リゾート・オフィシャルサイト

シャングリラボラカイ
シャングリラボラカイ - ツリーハウスヴィラ

Posted on 2014/07/07 Mon. 15:06 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

07

【マニラ】 ホーリーウィーク中のショッピングモール営業状況 

こんにちは。本当久々のブログ更新です。
ここ最近はフィリピンの暑い日ざしにグダグダにされています。。。

さて、今週はホーリーウィークの週です。
皆さん、休みの間どのように過ごすのかお悩みのことだと思いますが、
マニラのショッピングモールの営業状況は下記の通りの予定となっているようです。


◆SMスーパーモール
4/17: 休館
4/18: 休館
4/19: 営業

◆ロビンソンモール
4/17: 休館
4/18: 休館
4/19: 営業

◆アヤラモール(グリーンベルト、グロリエッタ、ハイストリート、セレンドラ、マーケットマーケットなど)
4/17: 休館
4/18: 休館
4/19: 営業

◆パワープラントモール
4/17: 休館
4/18: 休館
4/19: 営業(12:00~22:00のみ)

◆シャングリラモール
4/17: 休館
4/18: 休館
4/19: 営業

◆リゾートワールド
4/17: 営業(12:00~24:00のみ)
4/18: 休館
4/19: 営業(12:00~24:00のみ)
4/20: 営業(10:00~24:00のみ)

となっているようです。
※予告なく変更となる場合があります。

ゆっくり体を休めるのがいいかもしれないですね。


Posted on 2014/04/15 Tue. 14:20 [edit]

category: 【マニラ】 ショッピング

TB: 0    CM: 0

15

【セブ】 シャングリラマクタン創立20周年 

こんにちは。
PTFセブ支店です。


▲シャングリラマクタンから「クリスマスライトニングセレモニー」と「創立
20周年感謝ディナー」の招待状が届いたので出席してきました。

IMG_2903.jpg
▲メインロビーで開催されたクリスマスライトニングセレモニー。

IMG_2908.jpg
▲ボールルームで開催された創立20周年感謝ディナー。

創立20周年感謝ディナーでは、オークションが企画されていて、落札額がヨラ
ンダの被災地の義捐金になるという仕組みのものでした。競売にかけられたの
は、世界中に点在するシャングリラプロパティーの宿泊プラン。入札者の激し
い競り合いにより、落札額は高騰し、被災地への義捐金に貢献していました。


大きな地図で見る
★★★

Posted on 2013/12/07 Sat. 10:38 [edit]

category: 【セブ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

07

【セブ】台風30号(ヨランダ)通過後のマクタン島・セブ市内の様子について 

こんにちは。PTFセブ支店です。

台風30G号(ヨランダ)の発生から、早くも3週間が過ぎようとしています。

レイテ島・サマール島を中心に甚大な被害の様子は連日の報道でもご存知かと思いますが、
セブ島市内(セブシティ)やマクタン島は、実際どうなっているの?被害状況は?安全は確保されているの?などの不安や疑問があるかと思います。
結論から申し上げますと、ご旅行されるにあたって全く問題ありません!
クリスマスを迎えるにあたり、装飾等も増えてきており、
むしろ街やホテルの雰囲気がとーーーっても明るくなってきております。
初めて夏のクリスマスを経験するので、何かと違和感はありますが、
クリスチャンが多いフィリピンでは、クリスマスを非常に大切にしています。

それでは以下の写真より、セブ島市内(セブシティ)の様子やマクタン島の主要ホテルの様子をご確認下さい。普段と変わらず、どこもかしこも人だらけ!デス。


セブシティの「アヤラショッピングセンター」
Ayala.jpg

セブシティの「シューマート」①(ショッピングセンター)
SM1.jpg

セブシティの「シューマート」②(ショッピングセンター)
SM2.jpg

セブシティの「シューマート」③(ショッピングセンター)
SM3.jpg

セブシティの様子①
街中1

セブシティの様子②
街中2

セブシティの様子③
街中3

ムーヴェンピックリゾート&スパ(マクタン島)
ムーヴェンピック1

シャングリラリゾート&スパ①(マクタン島)
シャングリラ1

シャングリラリゾート&スパ②(マクタン島)
シャングリラ2

クリムソンリゾート&スパ①(マクタン島)
クリムソン1

クリムソンリゾート&スパ②(マクタン島)
クリムソン2

コスタベリャトロピカルビーチリゾート①(マクタン島)
コスタ1

コスタベリャトロピカルビーチリゾート②(マクタン島)
コスタ2

コスタベリャトロピカルビーチリゾート③(マクタン島)
コスタ3

ブルーウォーターマリバゴ①(マクタン島)
マリバゴ1

ブルーウォーターマリバゴ②(マクタン島)
マリバゴ2

インペリアルリゾート&スパ①(マクタン島)
インペ1

インペリアルリゾート&スパ②(マクタン島)
インペ2

インペリアルリゾート&スパ②(マクタン島)
インペ3

プランテーションベイ リゾート&スパ①(マクタン島)
プランテ1

プランテーションベイ リゾート&スパ②(マクタン島)
プランテ2

プランテーションベイ リゾート&スパ③(マクタン島)
プランテ3

Posted on 2013/11/27 Wed. 15:29 [edit]

category: 【情報】 現地リアルタイム速報

TB: 0    CM: 0

27

【ボラカイ】 ボラカイ島の様子 ~夜のボラカイ~ 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ボラカイの様子を引き続きお知らせ致します。

前々回にホワイトサンドビーチ、前回に島内の様子をお伝えしましたが、
電気供給が滞っているという中、夜はどうなのか街中を歩いてみました。


■ボラカイリージェンシーのビーチロード側
ボラカイ64


■ボラカイリージェンシーのビーチサイドのディナービュッフェ
ボラカイ60


■ボラカイリージェンシーとMESAレストラン
ボラカイ61


■ステーション2のビーチロード
ボラカイ62


■マンダリンボラカイ前
ボラカイ63


■ルソレイルのディナービュッフェ
ボラカイ65


■アップタウンリゾート前のパラディソのディナー会場
ボラカイ66


■EPIC前
ボラカイ67


■ARIA前
ボラカイ68


■D-MALL内の様子
ボラカイ69


■D-MALL内の観覧車
ボラカイ70


■D-MALL内のメインストリート
ボラカイ73


■D-MALL内のメインストリート
ボラカイ72


■ステーション1のOBAMAレストラン前
ボラカイ73


■ステーション1のOBAMAレストランやココマンガスのある通り
ボラカイ74


■ステーション1のOBAMAレストランのビーチ側
ボラカイ79


■ステーション1のエスタシオウノのビーチ側
ボラカイ75


■ステーション1のディスかバリショアーズのビーチ側
ボラカイ76


■ステーション1のアストリア
ボラカイ77


■アストリアのビーチサイドのディナービュッフェ
ボラカイ78


■ステーション1のナンダナボラカイ
ボラカイ81


■ステーション1のナンダナボラカイ前のサンドバー
ボラカイ80


■ステーション2のディストリクトボラカイ前のビーチロード
ボラカイ82


■ステーション2のレッドココナッツ前のバー
ボラカイ83


■ステーション2のD-MALLの入り口近辺のビーチロード
ボラカイ84


■人気の高いギリシャ料理店CYMAの店内
ボラカイ90


上記のように夜もいつもと変わらないボラカイ島で観光客で賑わっています。
ホテルやレストランはジェネレーターを使って電気をつけているようです。
たくさんの観光客がビーチサイドのレストランで食べて飲んで楽しんでました。



View Larger Map

Posted on 2013/11/24 Sun. 19:36 [edit]

category: 【ボラカイ】 ローカル情報

TB: 0    CM: 0

24

【ボラカイ】 ボラカイ島の様子 ~島内の状況~ 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ボラカイの様子を引き続きお知らせ致します。

前回ホワイトサンドビーチの様子をお伝え致しましたが、
ボラカイ島内の他の場所も現在どのような様子なのか実際確認してみました。

まずはプカシェルビーチに行ってみました。


■道路状況は問題ありません。ローカルヴィレッジが続く道を進みます。
ボラカイ30


■プカシェルビーチ入り口のお店もいつもと変わらない営業風景
ボラカイ31


■プカシェルビーチの入り口
ボラカイ32


■プカシェルビーチの写真スポットです。看板がどっかいったみたいです。
ボラカイ33


■プカシェルビーチの様子
ボラカイ34


■プカシェルビーチの新しい写真撮影スポットを発見
ボラカイ37


続いて、ホワイトサンドビーチとは逆側のブラボンビーチへ行ってみます。


■メインロードかブラボンビーチに向かう道はいつもと同じ風景です。
ボラカイ38


■今のシーズンは沖合いから風が吹いてくるので、ビーチにはゴミや海藻が打ち上げられます。
台風の影響ではなく、この時期はいつもこのような風景になります。
ボラカイ35


■カイトサーフィンでしょうか、たくさんのカイトが並べられています。
ボラカイ36


続いて、ステーション2の中心でもあるD-MALLに行ってみました。


■いつもと同じD-MALLです。
ボラカイ40


■各店舗営業しています。
ボラカイ41


■観光客もたくさん来ています。
ボラカイ42


■何も変わらないD-MALLです。
ボラカイ43


■D-MALL入り口のバジェットマートもいつも通り営業しています。
ボラカイ47


■D-MALL前のメインロード右側です。
ボラカイ46


■D-MALL前のメインロード左側です。
ボラカイ45


D-TALI PAPAの市場にも行ってみました。
観光客がお土産を買いに来たり、シーフードを食べに来ていました。


■いつもと変わらないどぎつい臭いのするシーフード売り場
ボラカイ51


■お店の風景
ボラカイ52


■お店の風景
ボラカイ41


■お店の風景
ボラカイ50


島内どこも観光客がたくさんいます。
いつもと変わらないボラカイ島に是非足を運んでみてください。



View Larger Map

Posted on 2013/11/24 Sun. 18:11 [edit]

category: 【ボラカイ】 ローカル情報

TB: 0    CM: 0

24

【ボラカイ】 ボラカイ島の様子 ~ホワイトサンドビーチ~ 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
11月上旬に台風31号(通称:フィリピン名YOLANDA)がフィリピンに上陸してから約2週間が経ちました。
各地で被害が出ていましたが、ボラカイ島の様子を実際に足を運んで見てきました。

ボラカイ26


天候は快晴で海の色と空の色が非常に美しい日になりました。
現地の知人からはもういつものボラカイ島と同じだよと聞いていましたが、
実際にこの目で見てみないと確証が持てないため、実際に足を運びました。

まずはボラカイ島の一番の魅力でもあるホワイトサンドビーチを、
ステーション3~ステーション2~ステーション1の順に歩いてみました。

ステーション3のサーフサイドリゾートからスタートします!
サーフサイドリゾートは椰子の木が一本倒れ、やすらぎスパの屋根を直撃しましたが、
さすが日本人経営のサーフサイドリゾート、すでに修復しておりました。


■なぎさレストランがビーチロード沿いに面しているサーフサイドリゾート
ボラカイ5


■サーフサイドリゾートの目の前のビーチ
ボラカイ1


サーフサイドリゾートからステーション2を目指して歩いていきます。


■いつもと変わらないステーション3
ボラカイ2


■椰子の木の葉っぱが地面にまとめられていますが、台風の被害ではありません。
ボラカイ3


■ステーション2が近づくに連れて観光客が少しずつ増えてきます。
ボラカイ10


■クラウンリージェンシー周辺のビーチロード
ボラカイ6


■クラウンリージェンシー前のビーチ
ボラカイ7


■カサピラール前のビーチ
ボラカイ8


■ボラカイリージェンシー周辺のビーチロード
ボラカイ12


■ボラカイリージェンシー前のビーチ
ボラカイ13


■ボラカイマンダリン周辺のビーチロード
ボラカイ14


■ボラカイマンダリン前のビーチ
ボラカイ17


■EPICレストラン前(D-MALL入り口前)のビーチロード
ボラカイ18


■レッドココナッツ周辺のビーチロード
ボラカイ19


ステーション2からステーション1に入ります。


■ナンダナリゾート周辺のビーチロード
ボラカイ20


■ナンダナリゾート前のビーチ
ボラカイ16


■OBAMAレストラン前のビーチ
ボラカイ22


■OBAMAレストラン周辺をビーチ側から撮った様子
ボラカイ24


■WILLY'S ROCK周辺のビーチ
ボラカイ23


■パールオブザパシフィック前のビーチ
ボラカイ25


■ディスカバリーショアーズ、フライデーズ前のビーチ
ボラカイ27



ボラカイ島に関しては、いつものボラカイ島と変わらない風景が広がっていました。
ビーチもきれいになっており、スカイブルーの遠浅の海がステーション1~3まで続いていました。



View Larger Map

Posted on 2013/11/24 Sun. 17:53 [edit]

category: 【ボラカイ】 ローカル情報

TB: 0    CM: 0

24

【フィリピン】 台風に関する警報 

こんにちは。PTFマニラ支店です。

今、大型台風がセブ島、ボラカイ島、ボホール島を直撃しています。
現地の皆さん、くれぐれもお気を付けください。
台風に伴い、セブ州よりサスペンションが出ておりますので、本日弊社セブ支店はお休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解及びご了承下さいませ。

さて、本日は台風に関するフィリピンの警報をご案内します。
日本とは異なりますので、フィリピンのニュースや新聞を見た時に???となることがあります。
フィリピン気象庁ではシグナル「1」~「4」の4段階で台風に関する警報を発令します。


【シグナル1】
36時間以内に風速が毎時30~60キロメートルになると予想される
※秒速8.33~16.7メートル

【シグナル2】
24時間以内に風速が毎時61~100キロメートルになると予想される
※秒速16.9~27.7メートル

【シグナル3】
18時間以内に風速が毎時101~185キロメートルになると予想される
※秒速28.1~51.3メートル

【シグナル4】
12時間以内に風速が毎時185キロメートルになると予想される
※秒速51.3メートル


現在、セブ島やボラカイ島はシグナル4、ボホール島はシグナル3が出ております。

シグナルが発令されたら、皆さん気をつけましょう。


【参考】フィリピン気象庁

Posted on 2013/11/08 Fri. 10:25 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

08

【マニラ】 世界のベストエアポート&ワーストエアポート 2013! 

こんにちは。
PTFマニラ支店です!最近雨の回数も少なくなってきました。

さて、先日世界のベストエアポート、ワーストエアポートが、
「スリーピング・イン・エアポート」にて発表されました。

フィリピンのマニラ空港は世界最悪、アジア最悪と、
ここ数年間、悪いイメージを与えてしまいましたが、
今回はどうだったのでしょうか?


【参照リンク及び参考資料】
→→→「SLEEPING IN AIRPORTS」←←←


■世界のベストエアポート■
1. Singapore Changi
2. Seoul Incheon
3. Amsterdam
4. Hong Kong
5. Helsinki Vantaa
6. Munich
7. Zurich
8. Kuala Lumpur
9. Vancouver
10. Frankfurt am Main


■世界のワーストエアポート■
1. Manila NAIA (Terminal 1)
2. Bergamo
3. Calcutta
4. Islamabad
5. Paris Beauvais
6. Chennai
7. Frankfurt Hahn
8. Mumbai
9. Rome Fiumicino
10. Los Angeles


また、マニラのターミナル1が世界ワースト空港に選ばれてしまいました。。。
ターミナル1、2、3、オールドドメスティック、ITIと5つもターミナルがあるマニラ空港、空港1つにまとまる日はくるのでしょうか?!



View Larger Map

Posted on 2013/10/26 Sat. 17:16 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

26

【マニラ】 2014年のフィリピンの祝日発表 

こんにちは。皆様ご無沙汰しております。
夏のピーク時期も終わり、ようやく日本で言う秋のシーズンに突入しました。
フィリピンの10月や11月はというと国際会議などが増えるシーズンです。

さて、今日は2014年のフィリピンの祝日がフィリピン政府から発表されましたのでご案内致します。


January 1, 2014, Wednesday – New Year’s Day (Regular Holiday)
January 31, 2014, Friday – Chinese New Year (Special non-working day)
February 25, 2014, Tuesday – EDSA Revolution anniversary (Holiday for all schools)
April 9, 2014, Wednesday – Araw ng Kagitingan (Regular Holiday)
April 17, 2014 – Maundy Thursday (Regular Holiday)
April 18, 2014 – Good Friday (Regular Holiday)
April 19, 2014 – Black Saturday (Special non-working day)
May 1, 2014, Thursday – Labor Day (Regular Holiday)
June 12, 2014, Thursday – Independence Day (Regular Holiday)
August 21, 2014, Thursday – Ninoy Aquino Day (Special non-working day)
August 25, 2014, Monday – National Heroes Day (Regular Holiday)
November 1, 2014, Saturday – All Saints Day (Special non-working day)
November 30, 2014, Sunday – Bonifacio Day (Regular Holiday)
December 24, 2014, Wednesday – Additional special non-working day (Special non-working day)
December 25, 2014, Thursday – Christmas Day (Regular Holiday)
December 26, 2014, Friday – Additional special non-working day (Special non-working day)
December 30, 2014, Tuesday – Rizal Day (Regular Holiday)
December 31, 2014, Wednesday – Last day of the year (Special non-working day)

*Separate proclamations will be issued for the observance of Eid’l Fitr and Eidul Adha


こう見ると、2014年12月は27日が土曜日、28日が日曜日となるため、
上記の祝日と併せると5連休ですか?!
年末といえば、仕事がたまりそうな予感です。。。。


参考資料
→→→フィリピン政府ホームページ←←←


Posted on 2013/10/01 Tue. 16:26 [edit]

category: 【情報】 現地リアルタイム速報

TB: 0    CM: 0

01

【ボラカイ】 ボラカイ島の人気のお土産といえば?! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日はマニラは朝から洪水被害が出ています。
スタッフにも影響が出ている状況です。


今日はボラカイ島の人気のお土産をご紹介します!
旅行に行けばお土産で頭を悩ます人もたくさんいることかと思います。
そんなボラカイ島ではキーホルダーの人気があります。


ボラカイ
■キーホルダーのお土産屋さん


5個で100ペソなど、手作り感満載のお土産ですが、
たくさんの人に配る時などには大変便利です。

よく恋人同士が買うキーホルダーも人気があります。
そのキーホルダーには名前や日付などを入れることができます。
目の前でフィリピン人のお兄さんが職人技を披露するかのように巧みに仕上げます。


ボラカイ
■サーフボードのような形をした2枚で1つの恋人向けキーホルダー。


ボラカイ
■3つで100ペソ!キーホルダーの色もデザインも選ぶことができます。


ボラカイ
■ハート型の2つで1つのキーホルダーです。是非恋人と誓いの証にどうぞ!


ボラカイ
■1セットで150ペソ。少し高いですかね?!


ボラカイ
■ペインティングに欠かせない道具です。


ボラカイ
■細かい作業が続く巧みの技!



是非、ボラカイに行ったら探してみてください!


Posted on 2013/08/19 Mon. 19:36 [edit]

category: 【ボラカイ】 ローカル情報

TB: 0    CM: 0

19

【セブ】 お休みのお知らせ 

フィリピン政府は、大統領(第629号)をもって、ラマダン明け休日である8月9日(金)を
全国的祝日とする旨を発表しました。これを受けて、フィリピントラベルファクトリーセブ
オフィスはお休みといたします。

それでは、素敵な連休を!

Posted on 2013/08/08 Thu. 18:20 [edit]

category: 【情報】 オフィス・スタッフ紹介

TB: 0    CM: 0

08

【ボラカイ】 2013年世界のベストアイランド&リゾートが発表されました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は朝からどんよりとした天気です。

先日2013年の世界のベストアイランド&ホテルが米国の旅行誌「トラベルレジャー」で発表されました。

昨年世界1位だったボラカイ島は今年は残念ながら2位でした。
しかしながら!1位に輝いたのはフィリピンのパラワン島!
フィリピンが1位、2位を独占しました!
なんともうれしいことではありませんか!!!


ディスカバリー


【2013年世界のベストアイランド】
1位:Palawan, Philippines
2位:Boracay, Philippines

3位:Maui Hall of Fame
4位:Santorini, Greece
5位:Prince Edward Island, Canada
6位:Bali
7位:Kauai
8位:Sicily, Italy
9位:Koh Samui, Thailand
10位:Galápagos


ホテル部門はというと私の好きなディスカバリーショアーズが11位にランクインされていました!


【2013年世界のベストホテル】

1位:Mombo Camp and Little Mombo Camp, Moremi Game Reserve, Botswana
2位:Castello di Casole—A Timbers Resort, Casole d'Elsa, Italy Debut
3位:Singita Kruger National Park, South Africa
4位:Nayara Hotel, Spa & Gardens, La Fortuna-Arenal, Costa Rica
5位:Four Seasons Resort, Bora Bora, French Polynesia
6位:Ritz-Carlton, Berlin
7位:The Lodge at Kauri Cliffs, North Island, New Zealand
8位:The Oberoi Udaivilas, Udaipur, India
9位:Sabi Sabi Private Game Reserve, Kruger National Park Area, South Africa
10位:Singita Sabi Sand, Kruger National Park Area, South Africa
11位:Discovery Shores, Boracay, Phillippines


来年もフィリピン大健闘することを祈ります!!!


→→→引用先:トラベルレジャーホームページ / ベストアイランド部門←←←

→→→引用先:トラベルレジャーホームページ / ベストホテル部門←←←

Posted on 2013/08/06 Tue. 12:14 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

06

【ボラカイ】 PTF特派員お勧め!ギリシャレストランのCYMA! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
日本はもう夏休みの時期ですね。
皆さん、国内海外問わず、旅行を楽しんでいるのではないでしょうか。

そんな皆さんに今日はボラカイのレストランをご紹介します。
おそらくこのレストランがボラカイで一番おいしかったと思う今日この頃です。
その名も「CYMA」(シーマ)ギリシャ料理のレストランです。
フィリピンでギリシャ料理?!って思いますが、おいしいんです!


CYMA


レストランの場所はステーション2のD-MALLの中にあります。
タイズにお泊りの方は歩いて1分の距離です。
ものすごく小さいレストランで、客席数も25席前後のみしかありません。
そのため、ランチタイムやディナータイム時は席が取れません。

予約をしないと入れないことも多々ありますので、
ボラカイに到着後、まずはレストランに行って、滞在中に食事をしたい日時を予約しておきましょう。



CYMA


私自身、ギリシャ料理を食べたことがなかったのですが、どの料理もおいしかったです。
今回オーダーしたのは次の料理です。


CYMA
■ROKA PASTA (CYMA ORIGINAL) サイズ:SOLO


オリーブオイルとガーリックの風味が絶妙のパスタです。
サイズをSHAREにするととんでもない量が出てきます。
SOLOサイズで 310ペソ+です。
SHAREサイズで 430ペソ+です。
※「+」は10%のサービスチャージです。


CYMA
■SOUVLAKIA SOUVLAKI (GREEK SHISH-KABOBS) / CHICKEN

焼き鳥のようなものです。チキンの肉が柔らかくて、ものすごくおいしいです。
365ペソ+です。


CYMA
■CYMA LAMB CHOPS

ラムの臭みもなく、食べ応えありました!
550ペソ+です。


CYMA
■CHICKEN GYROS (CYMA'S BEST!)

このギュロス、1人で食べるとこれだけでお腹いっぱいになります。
180ペソ+です。


どれもこれもおいしいです。

このCYMAの名物料理と言えば、「SAGANAKI」(FLAMING CHEESE)です!


CYMA
■SAGANAKI

これは是非頼んでください。
前菜になりますので、この一品からスタートすれば場の雰囲気も盛り上がること間違いなし!
テーブルの目の前でチーズから炎が舞い上がります!
230ペソ+です。


CYMA
■迫力満点のSAGANAKIファイアー!!!


ボラカイに足を運んだ際は、是非一度行ってみてください!


■CYMA

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/30 Tue. 17:21 [edit]

category: 【ボラカイ】 レストラン

TB: 0    CM: 0

30

【マニラ】 フィリピン無査証滞在期間の延長 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日はものすごく暑いです。。。。。

さて、フィリピン入国管理局より無査証滞在期間の延長の発表がありました。
これにより、フィリピンへの渡航者も増えればいいですね。


引用先:在フィリピン日本国大使館ホームページより
フィリピン:無査証滞在期間の延長

*************************************************************************************

1 今般、フィリピン入国管理局より、フィリピンを一時的に訪問(観光目的や商談等商用目的等)する短期滞在者に対する無査証滞在期間を、従来の21日から30日(日数は到着日から起算)に延長する旨通報がありました。この新たな措置は本年8月1日より実施されます。

2 ただし、入国審査において,パスポートの有効期間が6か月以上残っていること及び30日以内にフィリピンを出国することが確認できる復路の航空券(又はフィリピンから他国に渡航するための航空券)を提示する必要があります。

 パスポートの有効残存期間が6か月未満であったり,入国審査時に復路の航空券(またはフィリピンから他国へ渡航するための航空券)を提示できない場合には,退去命令が発出され,強制的に退去させられる可能性もありますので注意してください。

*************************************************************************************

Posted on 2013/07/25 Thu. 17:06 [edit]

category: 【情報】 在フィリピン日本大使館

TB: 0    CM: 0

25

【マニラ】 タール火山に迫る!タガイタイツアー! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は朝から雨降ってます。一日降りそうなシトシトした雨です。

週末タガイタイに視察に行ってきました。
タガイタイといえば、高原リゾート地で年間平均気温が22度前後と過ごしやすいと言われている街です。
また、タール湖タール火山が有名でたくさんの観光客が訪れます。
なんといっても景観が素晴らしいところです。

そんなタガイタイを今回はピックアップしてみます。

マニラから車で約1時間半、まずはタール湖の湖畔のボート乗り場を目指します。
タガイタイの市内に入ると「ボートレンタル」などのボードを持った客引きがたくさんいますので、ご自身で行かれた場合はぼったくりなどにご注意ください。
タール湖の湖畔に着きました。この日は穏やかで湖も特に荒れていません。
それにしても年間平均気温22度というのを見事に裏切り、とても暑いです。
間違いなく日焼けします。


タガイタイ
■穏やかなタール湖。タール湖の中洲「タールボルケーノアイランド」を目指します。

タガイタイ
■湖を渡るバンカーボート。6人まで乗れます。

タガイタイ
■さて出発です!


ボートで約20分程進むと、タールボルケーノアイランドに到着します。
たくさんのバンカーボートが止まっていました。観光客がたくさん来ているようです。


タガイタイ
■タールボルケーノアイランド側の船着場

タガイタイ
■タールボルケーノアイランドの看板


タールボルケーノアイランドに到着すると、タール火山の火口を目指します。
タール火山は世界最小の活火山と言われているようです。
火口付近を目指すまでの道のりに硫黄臭のガスが吹き出ているところも多々あります。

火口までは歩いて行くか馬に乗っていくかの2通りあります。
今回は歩くのも大変なので馬に乗って目指すことにしました。
馬の場合は30分~40分で到着します。
歩いてトレッキングの場合は、1時間強かかるのではないかと思います。


タガイタイ
■馬乗り場です。たくさんの馬がいます。


タールボルケーノアイランドでは、2つのバランガイが馬乗り(ホースライディング)のサービスをしています。
緑のユニホームを着たバランガイは馬を約300頭、青のユニホームを着たバランガイは約600頭保有しているようです。
馬一頭につきエスコートガイドが付くため、自分で馬を操るなんてことはありません。

さて、火口を目指して出発です。


タガイタイ
■エスコートガイドが付きます。


タガイタイ
■いきなりの急斜面。エスコートガイドも馬に乗って上を目指します。


タガイタイ
■一本道を進みます。


タガイタイ
■たまに渋滞します。


タガイタイ
■硫黄臭のガスが出ているところもチラホラあります。


タガイタイ
■ついに到着。馬はここまでです。あとは徒歩で階段を上ります。


タガイタイ
■最後の階段。ここを上ると火口に出ます。


火口を目指す道は一本道になっています。
上記の画像の通り、急斜面もあります。そのため、落馬する人もたまにいるようです。
怪我の原因になることから、いくつかの旅行会社ではこの馬乗り(ホースライディング)のサービスをしていないところもあります。
もし馬乗りをご選択の場合は、十分にご注意ください。

徒歩にて河口付近を目指す場合も同じ道を通ります。
道中、馬の糞がたくさんありますので、踏まないようにしましょう。

さて、火口に着きました。
壮大な景色です!!!!!!!


タガイタイ
■壮大な景観です。すさまじく大きいです!


タガイタイ
■断崖絶壁です。柵がない場所も多々ありますので十分注意しなければいけません。


タガイタイ
■幅2メートルくらいでしょうか。こういう道もあります。本当に注意しなければいけません。


必ず柵のあるところから景観を楽しむようにしましょう。
また、柵には寄りかかったり、上ってまたいだりしないようにしてください。


ここでは火口に向かってゴルフの打ちっぱなしができます。
韓国人でにぎわっていました。
12球で500ペソ。高いです。。。。。でも打った後は、気持ちがいいのかみんな満面の笑みでした。
ちなみにこの打ち放たれた球は、あとで火口に下りて回収しているようです。
よく考えると大変な作業ですね。


タガイタイ
■火口目掛けて、ゴルフの打ちっぱなし。


景観を楽しんだ後はまた馬に乗って下山します。
下り坂で馬を乗る際は必ず重心を後ろに傾けましょう!
エスコートガイドから「LEAN BACK」と頻繁に言われます。
下山したら、エスコートガイドにチップを渡しましょう。
100ペソでよいと思います。

このツアーに持ってきたほうがよいものは、

*Tシャツの着替え
*タオル
*マスクなどの口や鼻を覆うもの


の2つです。
晴れていれば、本当暑いので汗だくになります。
ツアー終了後は着替えた方がよいです。
マスクなどは持っていったほうがよいと思われます。
馬乗りの場合は、馬が歩くたびに砂が舞うため、砂ぼこりがすごいです。
みなさん忘れずに持参しましょう。


それにしても、火口に行ったことが初めてたっだので、本当興奮した瞬間でした。



■タールボルケーノアイランド

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/15 Mon. 11:25 [edit]

category: 【マニラ】 観光地

TB: 0    CM: 0

15

【マニラ】 マニラ空港でのフィリピン航空⇔PALエクスプレスの乗り継ぎ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
最近クーラーを付けなくても夜寝れるような涼しさになってきました。

さて、今日はボラカイ島へ行く際の乗り継ぎ方法についてご案内致します。
先日空港間を走るシャトルバスについてブログを書きましたが、今回は航空会社が走らせるシャトルバスについて書きます。

日本からボラカイに行く際は、日本発フィリピン航空にてマニラに到着し、PALエクスプレスに乗り換えてカリボまで行くことが多いです。
ここ数年、日本発のフィリピン航空のパッケージツアー用の航空券では日本からの通しでカティクランまでのチケットを発券できません。
※日本~マニラ、マニラ~カティクランと別々に発券することは可能です。

現在では日本発のパッケージツアーではカリボ線を使うことが主流になっていますので、その際のマニラでの乗り継ぎ方法をご案内致します。


【航空会社条件】 フィリピン航空 ⇔ PALエクスプレス


まず、フィリピン航空はマニラの第2ターミナルに着きます。
入国審査や税関を抜けると現地係員がお出迎えに上がります。


PR乗り換え
■税関を抜けて外に出ると現地係員が待っています。この写真は建物を背にして少し左に向かったところです。


現地係員とミートした後は、「ITTL」という所に現地係員と一緒に向かいます。
「ITTL」「INTER-TERMINAL TRANSIT LOUNGE 」の略となります。


PR乗り換え
■両替屋の前を通り過ぎます。

PR乗り換え
「ITTL」の看板が見えますので、それに従います。


看板の順序に従うと、「ITTL」の入り口が見えてきます。
ここでチケットを見せた後、セキュリティーチェックを受けます。
その後、フィリピン航空が運航するシャトルバスに乗ってターミナル3に移動します。


PR乗り換え
「ITTL」の入り口です。


反対にPALエクスプレスにてカリボからターミナル3に到着した場合は、下記の手順となります。

ターミナル3のゲートを出たところになります。
そこで現地係員とミートし、トランジットカウンターに向かいます。
ゲートを出ると、左手に向かいます。

PR乗り換え
■現地係員とミートしたら、左手に進みます。

PR乗り換え
■建物の端っこまで進みます。

PR乗り換え
■ターミナル2へのトランジットの看板があるので、それに従って進みます。

PR乗り換え
■看板に従って進みます。


奥まで進むと、トランジットエリアと書いたカウンターが見えてきます。
そのカウンターにてフィリピン航空のチケットを見せ、ターミナル2へのトランジット手続きをします。


PR乗り換え
■トランジットカウンターです。

PR乗り換え
■中に入るとセキュリティーチェックがあります。


セキュリティーチェックを終えると、フィリピン航空のバスにてターミナル2へ移動します。

上記の流れは、フィリピン航空⇔PALエクスプレスの場合のみのトランジット方法です。
例えば、セブパシからフィリピン航空に乗り換えなどは、この手順ではトランジットできませんのでご注意ください。

弊社では各ターミナルにて空港コーディネーター(現地係員)を配置しますので、お客様もお乗り継ぎにご不安もなく、ご安心頂けるかと思います。



大きな地図で見る

Posted on 2013/07/10 Wed. 01:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。