10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【フィリピン】 台風に関する警報 

こんにちは。PTFマニラ支店です。

今、大型台風がセブ島、ボラカイ島、ボホール島を直撃しています。
現地の皆さん、くれぐれもお気を付けください。
台風に伴い、セブ州よりサスペンションが出ておりますので、本日弊社セブ支店はお休みを頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解及びご了承下さいませ。

さて、本日は台風に関するフィリピンの警報をご案内します。
日本とは異なりますので、フィリピンのニュースや新聞を見た時に???となることがあります。
フィリピン気象庁ではシグナル「1」~「4」の4段階で台風に関する警報を発令します。


【シグナル1】
36時間以内に風速が毎時30~60キロメートルになると予想される
※秒速8.33~16.7メートル

【シグナル2】
24時間以内に風速が毎時61~100キロメートルになると予想される
※秒速16.9~27.7メートル

【シグナル3】
18時間以内に風速が毎時101~185キロメートルになると予想される
※秒速28.1~51.3メートル

【シグナル4】
12時間以内に風速が毎時185キロメートルになると予想される
※秒速51.3メートル


現在、セブ島やボラカイ島はシグナル4、ボホール島はシグナル3が出ております。

シグナルが発令されたら、皆さん気をつけましょう。


【参考】フィリピン気象庁
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/08 Fri. 10:25 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

08

【マニラ】 世界のベストエアポート&ワーストエアポート 2013! 

こんにちは。
PTFマニラ支店です!最近雨の回数も少なくなってきました。

さて、先日世界のベストエアポート、ワーストエアポートが、
「スリーピング・イン・エアポート」にて発表されました。

フィリピンのマニラ空港は世界最悪、アジア最悪と、
ここ数年間、悪いイメージを与えてしまいましたが、
今回はどうだったのでしょうか?


【参照リンク及び参考資料】
→→→「SLEEPING IN AIRPORTS」←←←


■世界のベストエアポート■
1. Singapore Changi
2. Seoul Incheon
3. Amsterdam
4. Hong Kong
5. Helsinki Vantaa
6. Munich
7. Zurich
8. Kuala Lumpur
9. Vancouver
10. Frankfurt am Main


■世界のワーストエアポート■
1. Manila NAIA (Terminal 1)
2. Bergamo
3. Calcutta
4. Islamabad
5. Paris Beauvais
6. Chennai
7. Frankfurt Hahn
8. Mumbai
9. Rome Fiumicino
10. Los Angeles


また、マニラのターミナル1が世界ワースト空港に選ばれてしまいました。。。
ターミナル1、2、3、オールドドメスティック、ITIと5つもターミナルがあるマニラ空港、空港1つにまとまる日はくるのでしょうか?!



View Larger Map

Posted on 2013/10/26 Sat. 17:16 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

26

【マニラ】 マニラ空港でのフィリピン航空⇔PALエクスプレスの乗り継ぎ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
最近クーラーを付けなくても夜寝れるような涼しさになってきました。

さて、今日はボラカイ島へ行く際の乗り継ぎ方法についてご案内致します。
先日空港間を走るシャトルバスについてブログを書きましたが、今回は航空会社が走らせるシャトルバスについて書きます。

日本からボラカイに行く際は、日本発フィリピン航空にてマニラに到着し、PALエクスプレスに乗り換えてカリボまで行くことが多いです。
ここ数年、日本発のフィリピン航空のパッケージツアー用の航空券では日本からの通しでカティクランまでのチケットを発券できません。
※日本~マニラ、マニラ~カティクランと別々に発券することは可能です。

現在では日本発のパッケージツアーではカリボ線を使うことが主流になっていますので、その際のマニラでの乗り継ぎ方法をご案内致します。


【航空会社条件】 フィリピン航空 ⇔ PALエクスプレス


まず、フィリピン航空はマニラの第2ターミナルに着きます。
入国審査や税関を抜けると現地係員がお出迎えに上がります。


PR乗り換え
■税関を抜けて外に出ると現地係員が待っています。この写真は建物を背にして少し左に向かったところです。


現地係員とミートした後は、「ITTL」という所に現地係員と一緒に向かいます。
「ITTL」「INTER-TERMINAL TRANSIT LOUNGE 」の略となります。


PR乗り換え
■両替屋の前を通り過ぎます。

PR乗り換え
「ITTL」の看板が見えますので、それに従います。


看板の順序に従うと、「ITTL」の入り口が見えてきます。
ここでチケットを見せた後、セキュリティーチェックを受けます。
その後、フィリピン航空が運航するシャトルバスに乗ってターミナル3に移動します。


PR乗り換え
「ITTL」の入り口です。


反対にPALエクスプレスにてカリボからターミナル3に到着した場合は、下記の手順となります。

ターミナル3のゲートを出たところになります。
そこで現地係員とミートし、トランジットカウンターに向かいます。
ゲートを出ると、左手に向かいます。

PR乗り換え
■現地係員とミートしたら、左手に進みます。

PR乗り換え
■建物の端っこまで進みます。

PR乗り換え
■ターミナル2へのトランジットの看板があるので、それに従って進みます。

PR乗り換え
■看板に従って進みます。


奥まで進むと、トランジットエリアと書いたカウンターが見えてきます。
そのカウンターにてフィリピン航空のチケットを見せ、ターミナル2へのトランジット手続きをします。


PR乗り換え
■トランジットカウンターです。

PR乗り換え
■中に入るとセキュリティーチェックがあります。


セキュリティーチェックを終えると、フィリピン航空のバスにてターミナル2へ移動します。

上記の流れは、フィリピン航空⇔PALエクスプレスの場合のみのトランジット方法です。
例えば、セブパシからフィリピン航空に乗り換えなどは、この手順ではトランジットできませんのでご注意ください。

弊社では各ターミナルにて空港コーディネーター(現地係員)を配置しますので、お客様もお乗り継ぎにご不安もなく、ご安心頂けるかと思います。



大きな地図で見る

Posted on 2013/07/10 Wed. 01:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

10

【マニラ】 ニノイアキノ国際空港のシャトルバスに乗ってみる! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は最高気温35度となり、非常に暑い一日でした。

今日は以前から気になっていたニノイアキノ国際空港のシャトルバスに乗ってみました。
マニラはターミナル1、2、3、そしてオールドドメスティックのターミナル4と、
ターミナルが分散しているため、アジアの中でも非常に使い辛い空港です。

*ターミナル1:JAL、キャセイパシフィック航空、コリアンエアー、ジェットスターなど
*ターミナル2:フィリピン航空
*ターミナル3:ANA、セブパシフィック、PALエクスプレス
*ターミナル4:ゼストエアー、シーエアーなど


例えば、ボラカイに行く場合、日本発フィリピン航空に搭乗したら、
マニラはターミナル2に到着しますが、日本発のフライトから乗り継ぐ国内線はPALエクスプレスの運行となり、
ターミナル3から出発することになります。
帰りはその逆でボラカイ発のPALエクスプレスの国内線はマニラのターミナル3に到着し、
フィリピン航空の国際線に乗り継ぐ場合はターミナル2に移動となります。

そのターミナル間を走るシャトルバスに今回は乗ってみました。


まずはターミナル2から見てみましょう。
アライバル(到着)エリアの道路を挟んで目の前にシャトルバス乗り場があります。
案内板を見てみると、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時までのようです。
シャトルバスの運行スケジュールは30分おきと書いてあります。

ターミナル2からは3つのバスが走っているようです。

1) ターミナル2 → ターミナル1
2) ターミナル2 → ターミナル3
3) ターミナル2 → ターミナル4 → ターミナル3



シャトルバス
■ターミナル2のアライバルエリアの前のシャトルバス乗り場

シャトルバス
■ターミナル2発のシャトルバスの案内板


ターミナル2からターミナル3へシャトルバスを使って移動してみます。
走ること約20分、ターミナル3に着きました。

ターミナル3のシャトルバス乗り場/降り場は、アライバルエリアの外の一番端となります。
国内線に乗り継ぐ場合は、建物の反対の端まで歩き、建物内に入り、デパーチャーエリアに上がり、国内線のチェックイン等をすることになります。

ターミナル3のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル3からは2つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル3 → ターミナル1
2) ターミナル3 → ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1



シャトルバス
■ターミナル3のシャトルバス乗り場/降り場

シャトルバス
■ターミナル3のシャトルバスの案内板


続いて、ターミナル3からターミナル1へ向かってみます。
次のパターン、ターミナル3 → ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1のシャトルバスに乗ってみました。
ターミナル3からターミナル1まで約30分~40分程かかりました。


シャトルバス
■ターミナル3を出発です。

シャトルバス
■ターミナル4に着きました。ターミナル4の目の前にシャトルバス乗り場があります。

シャトルバス
■ターミナル4の案内板です。


ターミナル4のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで、
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル4からは2つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル4 → ターミナル3
2) ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1



シャトルバス
■ターミナル2に着きました。

シャトルバス
■ターミナル1に着きました。


ターミナル1のシャトルバス降り場はデパーチャーエリアの前になります。
タクシーなど車がたくさん走っており、シャトルバスから降りる時は気をつけなければいけません。

【ご注意】ターミナル1から出発するシャトルバスに乗りたい場合は、シャトルバス乗り場がアライバルエリアの中にあるため、ターミナル1に国際線あるいは国内線で到着したお客様しか乗れません。


ターミナル1のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで、
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル4からは3つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル1 → ターミナル2
2) ターミナル1 → ターミナル3
2) ターミナル1 → ターミナル2 → ターミナル4 → ターミナル3



シャトルバス
■ターミナル1の案内板です。


シャトルバスの運賃は1回1人当たり20ペソとなります。
バスチケットはバスの中でスタッフから購入します。


シャトルバス
■スタッフがバス社内でバスチケットを販売している様子。

シャトルバス
■シャトルバスのチケット。


バスの待ち時間などを考えると、乗り継ぎ時間が十分にあり、余裕を持ってご移動できるお客様にはご利用可能かと思われます。

本日現在、フィリピン航空のマニラ空港内での最低乗り継ぎ時間は下記の通りとなっています。


【国際線から国内線】
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル2から2:1時間30分
フィリピン航空運航便 → PALエクスプレス運航便 ターミナル2から3:2時間
フィリピン航空運航便 → 他社運航便(国内線) ターミナル2から4:3時間
PALエクスプレス運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル2から2:1時間30分
他社運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル1から2:2時間

【国内線から国際線】
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便(日本路線) ターミナル2から2:1時間30分
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便(日本路線を除く) ターミナル2から2:1時間
フィリピン航空運航便 → PALエクスプレス運航便 ターミナル2から2:1時間
フィリピン航空運航便 → 他社運航便 ターミナル2から1:2時間
PALエクスプレス運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル3から2:2時間


シャトルバスを待てない場合などは、事前に送迎車などをお手配された方が良いかと思われます。
また、航空会社が運行するシャトルバスもあるようです。次回はそれを視察したいと思います。


皆様、上記ご参考までに!それでは良いご旅行を!


※上記情報は2013年6月5日現在のものとなります。空港、バス運行会社、航空会社等の都合により予告なく変更となる場合がありますので、ご利用される場合は必ず事前にご確認をお勧め致します。

Posted on 2013/06/06 Thu. 20:48 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 1    CM: 0

06

【セブ】 セブ最大のお祭り「シヌログ」 

新年明けましておめでとうございます。

毎年1月の第3日曜日に「シヌログ」と言うセブ最大のお祭りが行われます。
フィリピンの人たちはお祭り、クリスマスに命を掛けており、盛大な催しとなります。

2_20130108175126.jpg


手又は足にペイントの刺青を入れて、参加するのが慣わしなど、面白いルールがたくさんあります。

1_20130108175123.jpg

日本後の山車もあります。
日本はやはりアニメなんですね。。。

3_20130108175129.jpg


フィリピンでも「ナルト」、「ブリーチ」、「スラムダンク」、「ドラゴンボール」などは絶大な人気があります。

またセブで最高の美女を決めるミス・セブ・コンテストも行われます。

4_20130108175131.jpg

ちなみに、写真右の赤い服を着た女性は10年近く前のミス・セブです。

本年も宜しくお願い致します。

JOHN

Posted on 2013/01/08 Tue. 18:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

08

【セブ】 クリスマスパーティー 

セブより久しぶりの投稿です。

フィリピンは敬虔なクリスチャンの国の為、クリスマスは盛大に祝います。
もちろん12月24日、25日ともに祝日です。

クリスマスツリーは9月から飾り始め、遅い所では2月まで飾られます。

各ホテルはクリスマスツリー点灯式にVIPや各旅行会社などを招待します。

セブは特にリゾートで盛大に祝う為、11月最終週から12月1週目は週3日ホテルの接待で深夜までドンチャン騒ぎで体力の限界でした。。。

毎年26日未明には興奮した市民が拳銃を空に向かって発砲し、流れ弾で毎年数名亡くなります。

まさに命掛けです。

そんな盛大に祝うクリスマス、私たちPTFセブも会社のクリスマスパーティーを去る12月17日(月)に開催しました。

はじめはGMの挨拶
1_20121219205544.jpg

そして大量のプレゼント
2_20121219205600.jpg

日本ではあり得ない事ですが、フィリピンでは各ホテルや取引先に「私達は12月17日にクリスマスパーティうをしますのでプレゼントを下さい」と言う正式な書面を送り、プレゼントをねだります。

そして各ホテルからディナーや無料宿泊券などをもらいます。
もちろんうちも寄付します。
最初はびっくりしましたが、私はもう3年目ですので慣れました。

もちろんレチョン(仔豚の丸焼き)もアイランドピクニック催行会社から届きました。
3_20121219205613.jpg

食事やゲーム、ダンス、プレゼント抽選回、プレゼント交換などで3-4時間ですが、なかなか娯楽がないこちらではクリスマスパーティーは各会社の一大行事です。

管理職の私からしたら終わって一安心です。

4_20121219205626.jpg

PS.ゲームの内容は過激な為、お見せ出来ません。フィリピンのクリスマスを体験されたい方は是非12月半ば頃にお越し下さい。

JOHN

Posted on 2012/12/19 Wed. 21:11 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

19

【セブ】 渋滞情報 

「セブ」と一概に言っても、空港やリゾートホテルがあるのはマクタン島で、セブ島とマクタン島は2本の橋で繋がれています。

通常は各リゾートホテルからセブ市内までは30~45分程度ですが、現在は1本の橋が工事中の為、片側通行となっており渋滞がひどく、45~60分程度かかります。

特に朝や夕方の渋滞はひどく、橋を渡るだけで30分~1時間かかりますので、ご注意下さい。

工事は12月15日までの予定です。

ちなみに2本あるうちの工事している1本は日本のODA(政府開発援助)で造られたもので、日本の国旗などが提示されております。

1_20120927135308.jpg

JOHN

Posted on 2012/09/27 Thu. 14:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

27

【マニラ】KAKANIN 

こんにちはSTWマニラ支店です。
フィリピンは暑いのに寒いです!!!笑
外は暑く、室内はどこもクーラーMAXです…

KAKANINを紹介していきたいと思います。

KAKANINとは、フィリピンの伝統菓子の事です。
たくさんの種類があり、和菓子に似たものもあります。
そのKAKANINによっても変わりますが基本的な材料はもち米、米、ココナッツミルク、ヤシやココナツシュガーです。

"BER"MONTHに入り、クリスマスが近づくとたくさん売られだす2種類のKAKANINを紹介したいと思います。


530187_491980124145373_1149809366_n.jpg

3120_491980337478685_249208302_n.jpg
PUTO BUMBONG

PUTO BUMBONGは竹筒を使って作るKAKANINです。もち米を蒸して紫山芋で着色されていて、バターと黒砂糖(砂糖)ココナッツをのせて食べます。
これが!すごくおいしいんです!!人それぞれだと思いますが、私はこれが大好きなんです。笑


1324240452287.jpg
BIBINGKA

BIBINGKAは米粉、ココナッツミルク、、卵、砂糖、ベーキングパウダー、白チーズ、塩漬け卵で作られています。
私は塩漬け卵があまり好きではないので、BIBINGKAはあまり好きではありません…

市場などいろんなところで買うこともできますが、12/16-12/24の間"Night Mass"(AM3:00-AM4:00に行われるミサの事)が行われるのですが、このときに教会の外でたくさん売られています。
ミサを終えてお土産で持ち帰り家族みんなで食べるのです。

Posted on 2012/09/26 Wed. 18:05 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

26

【セブ】 誕生日 

先週末に誕生日を迎えました。

これでセブで過ごす誕生日は3回目です。

フィリピンでは日本と異なり、誕生日の人は祝ってくれる人に対してお礼の意味も込めて、ご馳走したりしないといけません。

案の定誕生日の夜は想像を絶する出費になりました。。。

でもスタッフからは知らない間にピザを注文してもらい、メッセージカードをもらいました。

1_20120918201127.jpg

また各ホテルからは誕生日ケーキが届きました。

2_20120918201138.jpg

3_20120918201153.jpg

4_20120918201203.jpg

やはり日本式の方がいいですね。

ただピザ2枚にケーキ3個、ドーナッツ2箱と届いたものは全て食べましたので、確実に太りました。

JOHN

Posted on 2012/09/18 Tue. 20:16 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

18

【マニラ】PAROL 

こんにちはSTWマニラ支店です。
最近ラジオやデパートでクリスマスソングを耳にするようになりました。
そんなフィリピンはまた天気が悪い日が続いています…

今日はPAROLを紹介したいと思います!

PAROLというのはスペイン語で、英語ではLANTERN,日本語では灯籠といいます。

パロル

画像参照元:WIKIPEDIAより

PAROLは竹の棒、カピスシェル(貝)、プラスチック、照明用にろうそくやココナッツオイルランプなどシンプルな素材でできています。

パロル

画像参照元:WIKIPEDIAより

PAROLは日本でいうとイルミネーションみたいなものですね。
家の外に飾られていたり、教会は勿論、街中、デパートなどいろんなところでみる事ができます。

日本ではクリスマスを恋人同士で過ごしたりしますがフィリピンは家族で過ごします。
日本のイルミネーションも綺麗ですが、フィリピンのPAROLで装飾された街中もなかなかいいものです。

9月はクリスマスに向けて準備をし始めているばかりなのでPAROLはあまりないですが、12月はクリスマスが近いということもありたくさんみる事ができますよ。





Posted on 2012/09/18 Tue. 19:46 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

18

【マニラ】BER 

こんにちはSTWマニラ支店です。
最近天気が良いと思っていたのに台風が近づいているみたいです…
また洪水になってしまうんではないかと心配です。

気づけばもう9月ですね。
フィリピンでは"BER"MONTHとも言われています。なぜなら、

JANUARY
FEBRUARY
MARCH
APRIL
MAY
JUNE
JULY
AUGUST
SEPTEMBER
OCTOBER
NOVEMBER
DECEMBER

ということで9月から12月までは"BER"MONTHと言われています。
"BER"MONTHに入るとフィリピンは国全体がクリスマスの準備を始めるのです。

PAROLKAKANINが売られ始めます。
*PAROL* とはイルミネーションの事です。
*KAKANIN* とは9月から売られ始める食べ物のことです。

9月からキリストの誕生の日(クリスマス)を迎える準備が始まるのです。

次回PAROLKAKANINを詳しく紹介したいと思います。



Posted on 2012/09/11 Tue. 20:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

11

【マニラ】ATM 

こんにちは、STWマニラ支店です。
約二週間ぶりの更新となってしまいました。。。


ATMについて、
日本ではコンビニ・駅・デパートの中などどこにでもありますよね?
フィリピンもいろんな場所に設置してあります。


マカティの地下道を通ったときの事です。
びっくりして思わず写真を撮ってしまいました。笑


ATM

ATM

ATM

ATMです。
地下道のど真ん中にATMです 笑

普通端に設置しますよね?

理由をフィリピン人の知人に聞いてみました。
探さないですむように、すぐ見つけられようにとの事です。

思わず笑ってしまった地下道でした。笑








Posted on 2012/09/04 Tue. 19:38 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

04

【マニラ】 マカティのフリーペーパー! 

こんにちは。STWマニラ支店です。今日も朝から曇り空です。雨が今にも降りそうな天気です。

今日はフィリピンのフリーペーパーをご紹介します。

フィリピンのフリーペーパーと言えば、日系のものでプライマーやナビマニラがあります。おそらく現地在住の方であれば、一度は見たことがあるかと思います。つい先日コンドミニアムのロビーにフリーペーパーが置いてありました。

その名も「Red Hot Chili Paper」(レッドホットチリペーパー)!!!

日本のホットペッパーを真似しているのかはわかりませんが、この名前を見た時、少し吹き出してしまいました。。。しかもペッパーと思いきや、普通にペーパーです!


フリーペーパー


このフリーペーパーでは、ピザ、マッサージ、引っ越し、メイド、ヤヤ(子守り)などの情報が載っています。一度見てみると面白いですよ。


Posted on 2012/08/16 Thu. 11:13 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

16

【マニラ】 大渋滞 

こんにちわSTWマニラ支店です。
洪水が解消されホットしたところで、今度は台風が近づいてきているとの事です…
フィリピンは大丈夫なのでしょうか?心配です。

今日はフィリピンの交通事情をお話したいと思います。

フィリピン人と待ち合わせをしても基本遅れて来ます。
時間にルーズということもあるのですが、他の理由として,フィリピンは渋滞が毎日のように酷いからです。
フィリピンでは、二車線の道でも四車線になってたりしてます…


渋滞


フィリピンの人たちは運転が荒いです!
タクシーに乗ったときは急ブレーキやガタガタ道、ハラハラドキドキですが意外とみんな運転が上手です!笑

30分で行けるところを渋滞が原因で2時間かかってしまったり、待ってる側も怒るに怒れませんよね…


渋滞


普段から渋滞が酷いのですが、雨の時はもっともっと酷いですね…

洪水になったこの間は、知人がバクラランからカビテに帰るのに普段30分で帰宅できるところ、8時間かかったと言っていました。
日本では考えられないですよね。


渋滞

フィリピンに来た際は是非時間に余裕をもって行動することをお勧めします。
あと、傘も忘れずお出かけください。

Posted on 2012/08/14 Tue. 19:35 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

14

【マニラ】 タクシー事情を探る! 

こんにちは。STWマニラ支店です。
週末の天気は大荒れでした。雷は鳴るし、横なぐりの雨は降るはで外出する気になれませんでした。遠くの方は全く見えませんね。昨日は雷が光った瞬間に「ドーーン」と音が鳴りました。おそらく近くの避雷針か何かに落ちたのかもしれません。あれ程の光は今まで生きてきて初めての明るさでした。。。怖いですね。


雨

雨


さて、今日は他愛もないことを書きます。

海外旅行に行くと不安な要素がたくさんあります。言葉、食べ物、マナーなどいろいろありますが、不安なことの1つに交通手段があります。日本の公共交通機関はとても便利です。電車は簡単に切符も買えますし、自動改札もある、タクシーも最近はナビが付いていて行先にも困らない、バスも時刻表通りに来てくれるなど、日本では不安は全くありません。

フィリピン・マニラはどうでしょう?

おそらく一番よく使うのはタクシーかと思います。そこでタクシー事情をお話ししましょう。


タクシー


東南アジアの旅行でお決まりと言えば、
・タクシー運転手に行先を告げてOKであれば乗る。
・メーターを使ってもらうか、料金を交渉した上で乗る。
・乗った後は、必ず鍵を閉める。

となります。

マニラでは流しのタクシーを簡単に拾うことができます。白色のタクシー、黄色と緑色のタクシー、緑色と白色のタクシーなどタクシー会社によってタクシーのデザインが異なります。私が個人的に一番乗るのは白色のタクシーか白色と緑色のタクシーです。

個人的見解ですが、下記に簡単に特徴を書いてみます。

・白色のタクシー: 比較的メーターを使ってくれる。中にはすごいボロボロのタクシーがある。
・黄色と緑色のタクシー: あんまりメーターを使ってくれない。
・緑色と白色のタクシー(MGEと書いてます): メーターを使ってくれる。
・黄色のタクシー: 空港から乗るタクシーのため、街中では乗らない。


という感じです。

日本ではなかなかありませんが、フィリピンでは後部座席に座らず、助手席に乗るお客さんもたくさんいます。個人的にはあまりお勧めしません。

マニラのタクシーのあるあるネタを書いてみます。

1:渋滞になると運転手の機嫌が悪くなる。
2:渋滞になるとひたすら「Heavy Traffic(ヘビートラフィック)」と言ってくる。
3:渋滞になると、Additional(アディショナル/追加料金)を要求してくる。
4:かといって、渋滞じゃなかったら値引きしてよって言うとしてくれない。
5:クリスマス期間は特別だと言い出し、Additional(アディショナル/追加料金)を要求してくる。
6:行先を告げてOKと言われるが、不安になったのか数分してから「それはどこら辺だ?」と再度聞いてくる。
7:路線バスと速さを競い合う。
8:運転手の娘の話を始め、嫁にもらってくれと言い出す。
9:ドライバーとして雇ってくれと言い始める。
10:コンドミニアムの営業をし始める。
11:ウィンカーは曲がる50メートル前くらいから点滅させる。
12:ウィンカーは1秒当たり4回程点滅する高速さである。
13:運転マナーは悪いが、信号が黄色に変われば無茶はしない。
14:いきなりガソリンスタンドのトイレに行き出す。
15:ガソリンのメーターはいつも「E」を差している。


などなど。

たまに地区ごとの料金表を出してきて、料金をふっかけてくる運転手がいます。そういう時はすぐにタクシーを降りるようにしましょう。また、メーターを使わない運転手には、メーターにプラス30ペソなどと言えば、意外と話がまとまります。最悪メーターにプラス50ペソと言えば運転手も満足です。50ペソといっても日本円で100円弱なので、最悪いいでしょう。交渉が面倒くさいという方はそういう話の持っていき方をしてもいいかもしれません。

あと気を付けることは、やはり道を覚えることです。マニラの街は一方通行が多く、同じエリアに向かう時は大体同じような道を通ります。そのため、タクシーに乗る度に道を覚えるようにしましょう。そうすれば、ドライバーが道を外れた時にはすぐに言うことができます。

観光客の多いエリアはマカティ、パサイなどのエリアです。その当たりのエリアを行き来するのはせいぜい渋滞しても200ペソ程で足ります。それ以上の料金を言われた場合はまずは疑いましょう。

支払いは少額の紙幣を持っていると便利です。1000ペソ紙幣などはドライバーもお釣りに困ってしまうため、100ペソ紙幣、50ペソ紙幣、20ペソ紙幣をたくさん持っておきましょう。メーターを使ってくれたドライバーにはいつも20ペソ程チップを上げるようにしてます。20ペソと言えばお水を1本買えるくらいの金額になります。

中には非常に良いドライバーもいます。もしそういうドライバーに出会ったなら、電話番号を聞いておくのもアリかと思います。市内観光をする際や深夜にタクシーを使って帰りたい際に重宝します。

それでは今週も1週間頑張りましょう!

Posted on 2012/08/06 Mon. 12:44 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

06

【マニラ】JEEPNEY 

こんにちはSTWマニラ支店です。
昨日はオフィスのクーラーが壊れてしまい暑かったです・・・
寒がりな私は普段クーラーを使わないのですが、昨日はクーラーの必要さに気づかされましたね。


今日はフィリピンの代表的な乗り物のひとつ、ジプニー(JEEPNEY)についてお話します。
さっそくですが、フイリピン人はジプニーをジプニーとは呼びません。
みんな略してジープ(JEEP)と呼んでいます。

ジープ


ジープには7-8ペソで乗る事ができ、日本円でなんと!!!!約15円です!
距離によっては料金が多少変わりますが、それでも安いですよね。

最初はどのジープも同じようにしか見えなかったのですが、よくみるとある違いに気づきます。色やデザイン、長さ、クラクションの音までも改造している人がいるのです。
綺麗なジープもあれば、乗りたくないような古いジープもあります。笑
まだ数少ないですが、最近では冷房が効いているジープもあり、料金も通常より少し高いようですが暑い国なので今後増えると思いますね。今度みかけたら乗ってみたいと思います!


ジープ


ジープの中はこんなふうになっています。これもジープによって変わりますが、左右9-11人づつ座る事ができます。
助手席にも2人乗る事ができるんですよ。この間乗ってみました。
運転手さんに許可を得てお金のいれるところの写真を撮りました。


ジープ


ジープの目的地や走行区間はフロントやフロントのプレート、車体の脇に書いてあります。間違えないように乗りましょう!

ジープ

ジープ


ちなみにジープはシートベルトがなく、ワイパーも手動でした。笑
後ろはドアが無いので雨が降ったときは濡れてしまいます。

それでも一度は乗ってみて欲しい!コンビニで募金をしたと思えば乗れるんですよ?笑




Posted on 2012/07/31 Tue. 17:01 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

31

【セブ】 マクタン島とセブ島をつなぐ橋 

こんにちは、JOHNです。

日本で一般に「セブ」と言われていますが、厳密に言うとマクタン島とセブ島があり、通称、オールドブリッジとニューブリッジと言われる2本の橋で繋がれています。

マクタン島には空港の他、日本からのお客様が泊まるリゾートホテルが数多くあり、セブ島にはショッピングモールなどがあります。

そんな橋をつなぐ2本の橋のうちのニューブリッジはなんと日本のODA(Official Development Assistance : 政府開発援助)によって、日本の会社の指導のもと作られています。

1_20120727191836.jpg


マクタン島とセブ島をつなぐように、セブ島にいらっしゃる日本人のお客様が増え、日本とフィリピンをつなぐ架け橋になってほしいものです。

そうなる為にも今後ともバラエティーに富んだツアー造成やホテルなどのご紹介を行っていきます!

Posted on 2012/07/27 Fri. 19:13 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

27

【セブ】 ボクシング観戦! 

フィリピンではボクシング(Boxsing)、バトミントン(Badminton)、ビリヤード(Billiards)など「B」で始まるスポーツが人気です。

最近は野球(Baseball)の人気も出てきたのは野球ファンの私には嬉しい限りです。

さて、そんなBで始まる人気スポーツ、ボクシングの観戦に行ってきました。

ボクシングは世界最高のボクサーの1人、
マニー・パッキャオ
を世に送り出したように、フィリピンでは非常に人気です。
パッキャオの試合の日は皆、有休を取って仕事を休むほどです。

セブでは日本の有名プロボクサーがトレーニングに来る様な大きなジムがあり、3-4ヶ月に1回、試合が組まれます。

4.jpg

2.jpg

1.jpg

3.jpg

会場はセブ市内のホテル、ウォーターフロント・セブ
組み合わせにもよりますが、大体夕方6時から夜11時までと長丁場で8試合ほどが組まれます。

フィリピン人の他にはメキシコ人、タイ人、インドネシア人、韓国人、日本人などが試合をします。実力も世界チャンピオンよりも強いと言われているボクサーが数人おり、世界最高レベルのボクシングを見ることができます。

フィリピン人のボクサーは強過ぎる為、逆に試合を受けてくれるケースが少ないそうです。

私は今までで2回観戦しましたが本当にレベルが高く、面白い。

料金も最前列から5列目くらいまでのVIP席も日本円で3,000-5,000円で観戦可能ですので、もし日が合えば是非観戦してみて下さい。

JOHN

Posted on 2012/07/18 Wed. 23:12 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

18

【マニラ】 首都圏で大雨!そのため休校?! 

こんにちは。昨日は朝から晩までずっと大雨でした。
日本の梅雨みたいでしたね。

ここでフィリピンの雑学!
日本に台風が直撃した場合、暴風警報で学校がお休みになることがありますよね。
フィリピンでは大雨で学校が休校になることがよくあります。

大雨の影響でフィリピンでは何が起こるかというと、
1)停電
2)洪水
3)休校
4)インターネット切断

などが起こります。

休校の理由としては、主に洪水が原因となります。
休校にする場合は、大統領令第66号により、
地方自治体が当日午前4時半までに発表しなければいけないそうです。
フィリピン人の朝って早いですね!笑

昨日の街中の様子を携帯カメラで撮ってみました。
マカティ市のデラロサ通りです。みんな高いところに避難してます。
昨日の大雨でケソン市の一部では最大深さ60センチにもなったところがあったそうです。

晴れていても念のため折りたたみ傘は持っていきましょう!


マニラ大雨

マニラ大雨




大きな地図で見る

Posted on 2012/07/04 Wed. 12:17 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。