10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【ボラカイ】 年末年始は日本発カリボ直行便ツアーでボラカイ島で年越しを! 

こんにちは。PTFマニラ支店です!
お久しぶりでございます。

さて、今年の年末年始のご予定は皆さんいかがでしょうか?
もうすでに予定はございますか?
まだ予定がないという方には、是非ボラカイ島での年越しプランをお勧めします!

成田空港発・マニラ乗り継ぎもなく、カリボ空港まで直行便で行くことができるツアーがこちら!
日本発カリボ空港直行便利用ツアーはこちら!

12月30日出発で年末年始はボラカイ島で過ごすことが可能です。
この直行便プランの現地受入れは私どもで行います!
(飛行機1機のお客様全員が弊社のお客様と思うとうれしい限りです!)
まだ残席があるようなので、是非皆さんご検討ください。

海が本当綺麗ですね。
※今月のボラカイ島の写真です。

ボラカイ・ステーション1
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/26 Thu. 13:07 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

26

【ボラカイ】 ついに念願の日本初・直行便で行くボラカイ島ツアーが発売になりました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は久々の快晴で暑いです!日本も猛暑に襲われていると新聞でよく目にします。
どちらの方が暑いのでしょう?!おそらく日本ですかね?

さて、今日は皆さんにすばらしい告知をお届けします。
世界のベストビーチにも選ばれたことのあるボラカイ島に、ついに念願叶って日本初・直行便で行くボラカイ島のツアーが発売になりました!

韓国や中国、台湾からはカリボ空港までスケジュールチャーターですでに直行便が飛んでおり飛躍的に観光客を伸ばしました。一方で日本マーケットはマニラ乗り継ぎのため、アクセス難からボラカイ島の知名度もまだまだ低いです。140万人マーケットのボラカイ島のうち、日本人マーケットはたったの7,000人。まだまだ認知度もない状態です。

そこで、今年の年末にチャーター便を運行します!今年の年末はカレンダーの日取りもよいため、チャーター便を2本設定します。

是非是非皆さん、ご参加ください!

↓↓↓ツアーはこちらから↓↓↓
●直行便で行くボラカイ島!人気ナンバー1のシャングリラボラカイに宿泊5日間!

シャングリラボラカイ以外にも、ボラカイリージェンシー、ヘナンガーデン、ヘナンラグーン、ナンダナとホテルバリエーションも豊富です!

Posted on 2014/07/26 Sat. 13:46 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

26

【ボラカイ】 ボラカイ島が「世界さまぁ~リゾート」に特集されました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ご無沙汰しております。

先週のことですが、TBSの「世界さまぁ~リゾート」にてボラカイ島が特集されました。
ホワイトサンドビーチやビーチロードが特集されていましたね。
またリゾート特集ではシャングリラボラカイが特集されていました。
特集されていた客室は2階から1階へのアクセスが外階段だったため、ツリーハウスヴィラかと思われます。
それにしてもツリーハウスヴィラのアウトドアジャグジーからの開放感あるシービューはいいですね。

是非是非皆さんボラカイ島へお越しください!

●世界さまぁ~リゾート・オフィシャルサイト

シャングリラボラカイ
シャングリラボラカイ - ツリーハウスヴィラ

Posted on 2014/07/07 Mon. 15:06 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

07

【ボラカイ】 2013年世界のベストアイランド&リゾートが発表されました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は朝からどんよりとした天気です。

先日2013年の世界のベストアイランド&ホテルが米国の旅行誌「トラベルレジャー」で発表されました。

昨年世界1位だったボラカイ島は今年は残念ながら2位でした。
しかしながら!1位に輝いたのはフィリピンのパラワン島!
フィリピンが1位、2位を独占しました!
なんともうれしいことではありませんか!!!


ディスカバリー


【2013年世界のベストアイランド】
1位:Palawan, Philippines
2位:Boracay, Philippines

3位:Maui Hall of Fame
4位:Santorini, Greece
5位:Prince Edward Island, Canada
6位:Bali
7位:Kauai
8位:Sicily, Italy
9位:Koh Samui, Thailand
10位:Galápagos


ホテル部門はというと私の好きなディスカバリーショアーズが11位にランクインされていました!


【2013年世界のベストホテル】

1位:Mombo Camp and Little Mombo Camp, Moremi Game Reserve, Botswana
2位:Castello di Casole—A Timbers Resort, Casole d'Elsa, Italy Debut
3位:Singita Kruger National Park, South Africa
4位:Nayara Hotel, Spa & Gardens, La Fortuna-Arenal, Costa Rica
5位:Four Seasons Resort, Bora Bora, French Polynesia
6位:Ritz-Carlton, Berlin
7位:The Lodge at Kauri Cliffs, North Island, New Zealand
8位:The Oberoi Udaivilas, Udaipur, India
9位:Sabi Sabi Private Game Reserve, Kruger National Park Area, South Africa
10位:Singita Sabi Sand, Kruger National Park Area, South Africa
11位:Discovery Shores, Boracay, Phillippines


来年もフィリピン大健闘することを祈ります!!!


→→→引用先:トラベルレジャーホームページ / ベストアイランド部門←←←

→→→引用先:トラベルレジャーホームページ / ベストホテル部門←←←

Posted on 2013/08/06 Tue. 12:14 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

06

【ボラカイ】 綺麗で静かなプカシェルビーチへ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
怒涛の10連勤が終わり、週の始まり月曜日がスタートしました。
今週もガッツで頑張ります!

今日もボラカイの記事を書きます。

ボラカイ3度目で初めてプカシェルビーチに行きました。
ボラカイ島の最北端に位置し、綺麗で静かなビーチです。
プカシェルは貝の頭でしょうか、真ん中に穴が開いたすごく小さい貝です。
このビーチにそのプカシェルがたくさんあったことから、プカシェルビーチと言われています。
今ではそのプカシェルも激減してほとんどないようです。
ボラカイの中心地からトライシクルで約15分~20分程で着きます。

この日は少し曇り空。晴れていればもっと綺麗に写真が撮れたかと思います。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチに着くと、お土産物屋さんが続きます。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの入り口です。

PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの写真撮影スポットです。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの様子。


PUKA SHELL BEACH
■静かでのんびりできるプカシェルビーチ。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルのお土産も買うことができます。ブレスレットは20ペソです。貝の大きさにより、クラスA、B、Cと分かれます。クラスAが一番小さく良いと言われています。


PUKA SHELL BEACH
■家族や恋人にお土産なんてどうでしょう?


ボラカイ滞在中に是非一度は足を運んでみてください。
ホワイトサンドビーチとはまた違った様子のボラカイ島を見ることができます。
トライシクルで行くもよし、アイランドホッピング中に立ち寄ってみるのもよしです。


■PUKA SHELL BEACH / プカシェルビーチ

大きな地図で見る

Posted on 2013/06/24 Mon. 11:59 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

24

【ボラカイ】 雨期の時期のボラカイ島情報! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
すっかり雨期になってしまい、雷雨を伴う日々です。
昨日の夕方もマニラは雷雨で飛行機の遅延等がありました。

さて、週末ボラカイ島に行ってきましたので、ボラカイの記事をこれからどんどん書いていきたいと思います。


ボラカイ
■少し曇ってますね。


ボラカイ島のオンシーズンは11月頃~5月くらいまでです。
ということは、今の時期は、、、、そうです、雨期です。
雨期といっても、マニラと同じく日本のようなシトシト降る雨ではありません。
海ということもあり、沖合いから吹いてくる強風が難敵です!
その強風はビーチの砂をも巻き込みビーチ沿いのホテルやレストランに襲い掛かります。

そこで現地の方が考えたのがこれ、「Wind Break」(ウィンドブレイク)、名前がかっこいいですね。
これがないと砂ボコリがレストランの中まで入ってきて、気付いた時には料理に砂が入ってる!っていうこともしばしばあります。

見た目はよくはありませんが、このウィンドブレイクがあると非常に助かります。
ただし、このウィンドブレイクがあっても、風や砂ボコリはやってきます。


ボラカイ
■これはビニールタイプで完全防御タイプです。他には網の目になっているものもあります。

ボラカイ
■急いでウィンドブレイクを作っているところもあります。


雨期の時期はホワイトサンドビーチ側は海風で波が立ち、砂ボコリもありますので、ホワイトサンドビーチから1本道を奥に入ったホテルや島の反対側のブラボグビーチなどのホテルをお勧めします。



大きな地図で見る

Posted on 2013/06/18 Tue. 13:56 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 1    CM: 0

18

【ボラカイ】 ボラカイ島での決まり事 

こんにちは。PTFマニラ支店です。今日も快晴、すがすがしい天気です。
業務多忙につき、ブログの更新を長らくお休みしておりました。
いつもブログをご覧頂いているお客様、ついに再開致します!

先週、フィリピン研修を実施致しました。
日本の本社から7名の参加者を迎え、セブ、ボホール、ボラカイ、そしてマニラの4都市を巡る1週間の強行日程研修でした。

今回の研修はパンフレット用の撮影も兼ねていた為、私はカメラマンとして2日目のセブから合流しました。

その研修の中からピックアップする話題はやっぱりボラカイです!
今回が初めてのボラカイ上陸になりましたが、予想以上にきれいでした。
タイのサムイ島を少し思い出しました。


天候も良好、スカイブルーの遠浅の海は本当にきれいでした。
ボラカイホワイトサンドビーチ
●ホワイトサンドビーチ/ステーション1付近


ボラカイのビーチでは決まりごとがあるようです。
現地に行って初めて知りました。


1:DO NOT LITTER
(ゴミのポイ捨て禁止)

2:DO NOT SMOKE ON THE BEACH
(ビーチでの喫煙禁止)

3:EXTRACTION OF SAND AND PEBBLES ARE PROHIBITED
(砂の持ち帰り禁止)

4:DO NOT URINATE AND DEFECATE ON THE BEACH
(ビーチでの排尿や排便の禁止)

5:PETS ARE NOT ALLOWED ON THE BEACHFRONT
(ビーチフロントにペット連れ込み禁止)

6:NO EATING AND DRINKING OF LIQUOR ON THE BEACH
(ビーチでの飲食禁止)
※レストランで提供されているお酒等は飲むことができますが、自分で持ち込んだお酒等を飲むことは禁止されています。


上記のようなルールがあるようです。違反すると罰金が科されるようですね。
このようなルールにより、ボラカイのビーチは今もスカイブルーの色をしているんですね。

また、ボラカイ行きたいです!

ボラカイ撮影
●撮影の1シーンです。

ボラカイビーチボーイズ
●ビーチボーイズ。日差しが強くてサングラスを買いました。

ボラカイサンセット
●サンセットです。

Posted on 2012/11/24 Sat. 11:26 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。