FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【マニラ】 出張者や長期滞在向きのワンパシフィックプレイス! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日も日中はものすごく暑く、外を歩いていると熱風を体全体で受け止めているような感じでした。
水分補給は小まめに取りましょう!

さて、今日はマカティのビジネスエリアの一つでもあるサルセドヴィレッジ内にあるワンパシフィックプレイスをご紹介します。

ここ最近、フィリピンへの業務渡航のお客様が増えてきました。出張で渡比されるお客様も多いかと思います。
そんなビジネス利用や1週間や2週間の滞在にお勧めのホテルがワンパシフィックプレイスです。

ワンパシフィックプレイス
■外観はコンドミニアムのようです。


サルセドビレッジは、オフィスビルやコンドミニアムが密集している地区になります。
日本人会や日本人会診療所もこのエリアにあります。
サルセドビレッジとレガスピーヴィレッジの間を走るアヤラアベニューには日系企業もたくさんあります。
そのサルセドビレッジ内のデラコスタ通りにワンパシフィックプレイスはあります。
(日本人会や日本人会診療所と同じ通りに位置しています)

昨年にオープンしたばかりで、パンパシフィック系列のグループホテルで、レジデンスとホテルが合体したホテルです。
まずは客室から見ていきましょう。

客室タイプは全部で5種類となります。

*ステューディオ / 24平米 / シャワーオンリー
*エグゼクティブデラックス / 28平米 / シャワーオンリー
*ワンベッドルームプレミア / 42平米 / シャワーオンリー
*ワンベッドルームプレミアスイーツ / 48平米 / バスタブ付き
*ツーベッドルームプレミアスイーツ / 64平米 / バスタブ付き



ワンパシフィックプレイス
■ステューディオ / ダブルベッドの客室です。

ワンパシフィックプレイス
■ステューディオ / ツインベッドの客室です。

ワンパシフィックプレイス
■ステューディオの水周りです。シャワーオンリーとなります。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアの寝室です。ステューディオと同じような作りです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアのリビングスペースです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアのキチネットです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアの水周りです。ワンベッドルームプレミアスイートになるとバスタブが付きます。


続いて、その他施設を見てきましょう。
それぞれの施設は小さいですが、レストラン、会議室、ジム、プールを完備しています。
ロビー横にはスパもあります。(スパはホテルのマネージメントではありません)


ワンパシフィックプレイス
■ジムは朝6時から夜20時までご利用可能です。

ワンパシフィックプレイス
■プールは朝7時から夜19時までご利用可能です。

ワンパシフィックプレイス
■1階にあるレストラン「THE STRAND CAFÉ」。朝6時から夜22時まで営業しています。

ワンパシフィックプレイス
■「THE STRAND CAFÉ」では毎月テーマを決めて料理を提供しているようです。今月はフィリピン料理の月のようです。ハロハロコーナーがありました。


客室はシンプルな作りですが、コンパクトにまとまっており、使い勝手が良いかと思います。
また、ワンパシフィックプレイスでは、電子レンジや炊飯器をリクエストすることが可能です。
(数に限りがあるため、貸し出しができない場合もあります)
そのため、1週間、2週間の長期滞在者にも対応が可能かと思います。
また体調を崩しても日本人会診療所が徒歩3分、マカティメディカルが徒歩5~7分程のところにありますので安心です。

観光目的でお泊りになる場合は、タクシーでグリーンベルトやグロリエッタなどに行くことになります。
タクシーで約10分程、100ペソくらいで行けるかと思います。
(歩けないこともないですが、暑いです。。。。)

宿泊費もそこまで高くなくお泊り頂けますので、お勧めできるホテルです。


■パンパシフィックプレイス


大きな地図で見る
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/23 Thu. 19:09 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

23

【マニラ】 ショッピングに最適!立地抜群のホリデイイン&スイーツ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は午後過ぎからいつ雨が降ってもおかしくない雲りようです。
外出時は折り畳み傘をお忘れにならないように!

さて、今日はマカティの中心にオープンしたホリデイイン&スイーツに行ってきました。
客室やホテル施設をご紹介を致します。

ホリデイイン&スイーツグロリエッタのパサイロード側にエントランスがあります。
※先日オープンしたラッフルズ側になります。
エントランスを入るとエレベーターがあり、4階まで上がります。
4階に上がるとチェックインカウンターがあるので、そこでチェックインの手続きとなります。
※客室の階へのアクセスはセキュリティの関係上、カードキーがないと上がれません。


ホリデイイン&スイーツ
■天井が高く開放感あるロビーラウンジ


ホリデイイン&スイーツの一番の魅力は、ショッピングモールに直結ということです。
マカティの中心地区はSMシューマート、グロリエッタ、ランドマーク、グリーンベルトと、
ショッピングに最適なエリアです。
もちろんレストランも豊富で、グルメを楽しむのにも最適のエリアです。

ホリデイイン&スイーツはその中のグロリエッタに直結しています。
グロリエッタは、ショッピングはもちろんレストランも多々あり、特に女性の方にはお楽しみ頂けるスポットです。
外を歩くことなくショッピングモールにアクセスが可能となりますので、治安等の心配もかなり軽減されるかと思います。


まずは客室を見ていきましょう!

客室カテゴリーはデラックスルームからスタートします。
デラックスルームは32平米の客室サイズとなっています。お部屋のアメニティーは、セーフティーボックス、ドライヤー、バスローブ、スリッパ、アイロンなど完備されています。
バスルームはシャワーのみとなっており、バスタブはありません。

続いて、クラブルームとなります。
クラブルームの客室サイズやアメニティーはデラックスルームと同じとなります。
バスルームもシャワーのみとなります。
デラックスルームと異なる点は、クラブルームはエグゼクティブラウンジにアクセスができるということです。
エグゼクティブラウンジでは軽食やドリンクを楽しむことができます。


ホリデイイン&スイーツ
■ダブルベッド利用の客室です。

ホリデイイン&スイーツ
■ツインベッド利用の客室です。

ホリデイイン&スイーツ
■バスルームとなります。デラックスルーム及びクラブルームはシャワーオンリーとなります。

ホリデイイン&スイーツ
■パサイロード側の客室からの眺めとなります。ホテル周辺は開発工事が進んでいます。


最後にコーナースイートです。
客室サイズは40平米となり、ベッドタイプはダブルベット利用の客室のみとなり、ツインベット利用の客室はありません。
クラブルームと同じようにエグゼクティブラウンジにアクセスが可能となります。
バスルームにはバスタブがありますので、カップルやハネムーナーのお客様には最適です。
※注意:スイートと客室名に付きますが、リビングと寝室が分かれているわけではありませんのでご注意ください。

ホリデイイン&スイーツ
■コーナースイートの客室はリビングと寝室がそれぞれ独立しているわけではありません。

ホリデイイン&スイーツ
■スタイリッシュな水周り。

ホリデイイン&スイーツ
■カップルや女性には嬉しいバスタブ完備!


次にホテル内の施設を見ていきましょう。
ホテルの屋上の階にはプール、スパ、ジム、バーがあります。
ひとつずつ見ていきましょう。


ホリデイイン&スイーツ
■周りには高層階の建物がありますが、都会のオアシスのようで、とても開放感があります。
※ご利用可能時間:朝7時から夜20時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■スパ施設もあります。ショッピングで疲れた後にスパなんていうのも良いかもしれません。
※営業時間:朝10時から夜0時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■毎日の運動は欠かせません。ジムのご利用も可能です。
※ご利用可能時間:朝6時から夜22時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■OZ BARです。シティービューを楽しみながらカクテルなんていうもの良いかもしれません。
※営業時間:日~水 朝11時から夜0時まで、木~土 朝11時から夜1時まで。


最後にレストランを見ていきましょう!
レストランは「Flavors」(フレイバーズ)、チェックインカウンターと同じ4階にあります。
営業時間は朝の6時半から夜の22時半までとなり、朝、昼、夜とインターナショナル料理を提供しています。
個室も1部屋あり、最大で12名程までのグループであればご利用が可能です。


ホリデイイン&スイーツ
■レストランの入り口

ホリデイイン&スイーツ
■オープンスペースのテーブルの他に、ボックスタイプの席や個室もあります。

ホリデイイン&スイーツ
■この日はランチビュッフェを頂きました。

ホリデイイン&スイーツ
■パスタやヌードル、ローストビーフなどもありました。

ホリデイイン&スイーツ
■最後にレストランのスタッフの笑顔の一枚!


今回のホテル視察もとても楽しみながら、ホテルの客室や施設を見ることができました。
ホリデイイン&スイーツは、マカティの中心に位置し、グロリエッタにも直結しているため、
ショッピングはもちろんレストランなどもお楽しみ頂けます。
また周辺にはSMシューマートやランドマーク、グリーンベルトと、タクシーを使わずにアクセスも可能なため、大変便利なロケーションです。

デラックスルームとクラブルームにはバスタブがありませんが、客室もコンパクトにまとまっており、短期から長期滞在のお客様にお勧めできるシティーホテルです。
セブやボラカイなどのビーチエリアにご旅行のお客様にとっても、マニラでのお乗り継ぎで1泊などされる場合、大変滞在しやすいホテルかと思います。


是非、マニラにお越しの際はホリデイイン&スイーツもご宿泊ホテルの候補の1つに入れてみてください。


■ホリデイイン&スイーツ・マカティ / Holiday Inn & Suites Makati
住所:Palm Drive, Ayala Center Makati City Makati , 1224 Philippines


大きな地図で見る

Posted on 2013/05/21 Tue. 20:09 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 1    CM: 0

21

【マニラ】 人気のオプショナルツアー!大自然を満喫パグサンハン川下り! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ここ最近は雨期が始まったこともあり、時折ゲリラ豪雨に遭遇します。
蒸し暑さは東南アジア特有の気候ですね。

さて、先日マニラ郊外のパグサンハンまで足を運びました。
パグサンハンはマニラから車で約2時間、ラグーナ地区の南東部に位置する地域になります。
パグサンハンといえば、「川下り」です!
今回はその川下りをご紹介致します。

今回お世話になったのはパグサンハンの川沿いに位置するリバービューレストランです。
このリバービューレストランでは、レストラン以外にもボート乗り場、更衣室、お土産物コーナーなどの施設を備えています。
※2013年5月現在、リバービューレストラン前の桟橋は工事中のため、他の乗り場からボートに乗船します。


パグサンハン
■パグサンハンリバービュー

パグサンハン
■更衣室内にはシャワーもあります

パグサンハン
■オープンエアーのレストラン

パグサンハン
■パグサンハンの川のマップ


更衣室があるということは、アクティビティ中に濡れるということです。
ちなみにすごく濡れますので、必ず水着を着用した方がよいかと思います。

さて、上流を目指し、まずは川上りとなります。ボート乗り場からの川の様子は至って穏やかです。
前日に雨が降ったこともあり、この日は上流は濁っているとのことでした。
ボート前の川の様子もすでに濁っていました。普段はもっと綺麗みたいです。


パグサンハン
■ボート乗り場からの川の様子


さて、上流を目指しましょう。
ボートにはスタッフが前に1人、後ろに1人、そしてスタッフに挟まれて2名あるいは3名の参加者の計4~5名の乗船が可能です。


パグサンハン
■川の両端には民家などがあり、ローカルの人たちの生活を垣間見れます

パグサンハン
■10分程上流に上ると民家もなくなり、自然だけが広がります


15分程するとついに川が細くなり、岩がごろごろと転がっているような上流に辿り着きます。


パグサンハン
■ついに上流に到着。こんなところをどうやって進んでいくのか?!?!


さあ、ここからが本番です。どのようにさらに上流を目指すのかというと。。。。
前と後ろにいるスタッフがボートを引っ張っていくのです!!!
岩をつかんだり、岩を蹴ったり、あるいは川の中に入ってボートを引っ張ったりという、
なんというダイナミックさ!どおりで二人ともいい体つきをしているわけです!
スタッフによっては、川の中にある石の場所を覚えて、どのタイミングで岩を蹴って進むのかを把握しているスタッフもいるようです。


パグサンハン
■岩をつかんだり、岩を蹴って進みます。

パグサンハン
■川の中に入って引っ張ったりもします。


30分程進むと、ゴゴゴゴゴーーーっという大きな音が聞こえてきます。
何やらあのカーブの向こう側に何かがあるようです。


パグサンハン
■何か大きな音が聞こえてきます。


パグサンハンの最終目的地の滝です!
前日雨だったこともあり、すごい勢いで水が流れ落ちています!
この滝を見に来るのが最終目的ではありません。
むむむ?!何やらイカダらしきものがありますね。
もしかして、もしかします。そう、イカダに乗って、滝に突っ込むのです!


パグサンハン
■滝の迫力はすさまじいです!イカダあります!


滝にそのまま突っ込むと命の危険がありますので、突っ込みはしません。
滝の右側にちょっとした洞窟があります。そこに向かいます。
滝の真横を通るので、すごい迫力です。怖いと思う方もいらっしゃるかもしれません。
下記の画像を見ると、本当無謀な感じがしますね。笑


パグサンハン
■いざ、滝を目指して!


ということで、ずぶ濡れになります。
このアクティビティに参加する際は必ずヘルメットとライフジャケットを着用します。
帰りは川下りです。スタッフが必死になって引っ張って上ってきた川を帰りはスイスイと下っていきます。
たまにボートが岩にこするので、大丈夫かなと思うこともしばしば。
それにしても楽しいです。
川上り&下りをしている時はカメや鳥、サルなんかも見ることができます。

リバービューレストランに戻ってきたら、すでにお腹はぺこぺこです。
フィリピン料理のランチを頂きました。


パグサンハン
■フィリピン料理のランチ。この日はアドボやパンシットカンコンなどが出ました


パグサンハン地方ではバナナチップが有名みたいです。
70ペソで販売されていました。


パグサンハン
■バナナチップをお土産にどうぞ!


マニラご滞在中に是非パグサンハンまで足を運んでみてください!
雨期の時期は川の増水等の影響で滝まで行くことができない場合もありますが、
滝まで辿り着ければ、すごい迫力の滝を見ることができます!


皆さんのお越しをお待ちしております!


■パグサンハン

大きな地図で見る

Posted on 2013/05/20 Mon. 13:32 [edit]

category: 【マニラ】 観光地

TB: 0    CM: 1

20

【マニラ】 ボニファシオ地区中心に位置するセダホテル! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ブログ更新が久々になってしまいました。いつもブログをご覧頂いている皆様、申し訳ありません。
2013年度は心機一転頑張っていきます!

さて、今日はここ数年でマニラでも特に若者にホットなスポットとして人気のあるボニファシオのホテルをご紹介します。ボニファシオはマニラの中でも一番、二番を競うほどのきれいな街です。一度足を運んでみるとマニラのイメージが180度変わることかと思います。

そのボニファシオの中心に位置するセダホテル(SEDA HOTEL)に先日行ってきました。
ホテルの真横はショッピングを楽しむことができるハイストリート、通りの向かい側はレストラン街のセレンドラと絶好のロケーションです。マーケットマーケットにも徒歩5分もあれば行くことが可能です。

セダホテル
▲ 右手の白い建物がセダホテルです。真横にはハイストリートがあります。


セダホテルの客室カテゴリーはシンプルで3種類で、

*デラックスルーム
*クラブルーム
*ジュニアスイート

となります。

デラックスルームの広さは30平米となります。客室設備は40インチのテレビやi-Podデッキ、セキュリティーボックス、コーヒーメーカー、さらにはワークデスクも備え付けられています。客室デザインもモダンな内装となっており、それぞれの客室からはシティービューをお楽しみ頂けます。

クラブルームはデラックスルームと同じ広さ&アメニティーですが、クラブ特典が付きます。プライベートチェックイン&アウトはもちろんのこと、デイリーブレックファーストやイブニングカクテルもお楽しみ頂けます。

ジュニアスイートは各階のコーナーに位置しており、客室の広さは45平米となります。客室にはキチネットが備え付けられているため、長期滞在にも対応が可能です。ジュニアスイートのご宿泊のお客様にもクラブ特典が付きます。

セダホテル
▲デラックスルームの客室。

セダホテル
▲客室の水周り。


レストランは1階ロビー横にあるミスト(Misto)にてインターナショナル料理をお楽しみ頂けます。ホテルの目の前にはレストランが軒を連ねるセレンドラがありますので、フィリピン料理、中華料理、日本食、スペイン料理、イタリアン、韓国料理など、国際色豊かなグルメをお楽しみ頂けます。

セダホテル

▲レストランのミスト。


また、セダホテルのもうひとつの魅力はといえば、屋上にスカイバーがあることです。オープンエアーになっているバーでは、おいしいカクテルを飲みながら、近年開発されたボニファシオの新しい街並みとその向こう側にはまだローカル色の強い街並みを見ることができます。

セダホテル
▲オープンエアーになっているバー。


ボニファシオのエリアにご宿泊予定のお客様はセダホテルを宿泊予定先のチョイスの一つにされてはいかがでしょうか。


■セダホテル(SEDA HOTEL)
→→→ホテル公式ホームページはこちらから←←←


大きな地図で見る

【ご注意】上記ホテル情報は2013年5月現在の情報となっております。ホテル側の事情により予告なく変更となる場合がございます。

Posted on 2013/05/06 Mon. 19:23 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。