FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【ボラカイ】 PTF特派員お勧め!ギリシャレストランのCYMA! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
日本はもう夏休みの時期ですね。
皆さん、国内海外問わず、旅行を楽しんでいるのではないでしょうか。

そんな皆さんに今日はボラカイのレストランをご紹介します。
おそらくこのレストランがボラカイで一番おいしかったと思う今日この頃です。
その名も「CYMA」(シーマ)ギリシャ料理のレストランです。
フィリピンでギリシャ料理?!って思いますが、おいしいんです!


CYMA


レストランの場所はステーション2のD-MALLの中にあります。
タイズにお泊りの方は歩いて1分の距離です。
ものすごく小さいレストランで、客席数も25席前後のみしかありません。
そのため、ランチタイムやディナータイム時は席が取れません。

予約をしないと入れないことも多々ありますので、
ボラカイに到着後、まずはレストランに行って、滞在中に食事をしたい日時を予約しておきましょう。



CYMA


私自身、ギリシャ料理を食べたことがなかったのですが、どの料理もおいしかったです。
今回オーダーしたのは次の料理です。


CYMA
■ROKA PASTA (CYMA ORIGINAL) サイズ:SOLO


オリーブオイルとガーリックの風味が絶妙のパスタです。
サイズをSHAREにするととんでもない量が出てきます。
SOLOサイズで 310ペソ+です。
SHAREサイズで 430ペソ+です。
※「+」は10%のサービスチャージです。


CYMA
■SOUVLAKIA SOUVLAKI (GREEK SHISH-KABOBS) / CHICKEN

焼き鳥のようなものです。チキンの肉が柔らかくて、ものすごくおいしいです。
365ペソ+です。


CYMA
■CYMA LAMB CHOPS

ラムの臭みもなく、食べ応えありました!
550ペソ+です。


CYMA
■CHICKEN GYROS (CYMA'S BEST!)

このギュロス、1人で食べるとこれだけでお腹いっぱいになります。
180ペソ+です。


どれもこれもおいしいです。

このCYMAの名物料理と言えば、「SAGANAKI」(FLAMING CHEESE)です!


CYMA
■SAGANAKI

これは是非頼んでください。
前菜になりますので、この一品からスタートすれば場の雰囲気も盛り上がること間違いなし!
テーブルの目の前でチーズから炎が舞い上がります!
230ペソ+です。


CYMA
■迫力満点のSAGANAKIファイアー!!!


ボラカイに足を運んだ際は、是非一度行ってみてください!


■CYMA

大きな地図で見る
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/30 Tue. 17:21 [edit]

category: 【ボラカイ】 レストラン

TB: 0    CM: 0

30

【マニラ】 フィリピン無査証滞在期間の延長 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日はものすごく暑いです。。。。。

さて、フィリピン入国管理局より無査証滞在期間の延長の発表がありました。
これにより、フィリピンへの渡航者も増えればいいですね。


引用先:在フィリピン日本国大使館ホームページより
フィリピン:無査証滞在期間の延長

*************************************************************************************

1 今般、フィリピン入国管理局より、フィリピンを一時的に訪問(観光目的や商談等商用目的等)する短期滞在者に対する無査証滞在期間を、従来の21日から30日(日数は到着日から起算)に延長する旨通報がありました。この新たな措置は本年8月1日より実施されます。

2 ただし、入国審査において,パスポートの有効期間が6か月以上残っていること及び30日以内にフィリピンを出国することが確認できる復路の航空券(又はフィリピンから他国に渡航するための航空券)を提示する必要があります。

 パスポートの有効残存期間が6か月未満であったり,入国審査時に復路の航空券(またはフィリピンから他国へ渡航するための航空券)を提示できない場合には,退去命令が発出され,強制的に退去させられる可能性もありますので注意してください。

*************************************************************************************

Posted on 2013/07/25 Thu. 17:06 [edit]

category: 【情報】 在フィリピン日本大使館

TB: 0    CM: 0

25

【マニラ】 タール火山に迫る!タガイタイツアー! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は朝から雨降ってます。一日降りそうなシトシトした雨です。

週末タガイタイに視察に行ってきました。
タガイタイといえば、高原リゾート地で年間平均気温が22度前後と過ごしやすいと言われている街です。
また、タール湖タール火山が有名でたくさんの観光客が訪れます。
なんといっても景観が素晴らしいところです。

そんなタガイタイを今回はピックアップしてみます。

マニラから車で約1時間半、まずはタール湖の湖畔のボート乗り場を目指します。
タガイタイの市内に入ると「ボートレンタル」などのボードを持った客引きがたくさんいますので、ご自身で行かれた場合はぼったくりなどにご注意ください。
タール湖の湖畔に着きました。この日は穏やかで湖も特に荒れていません。
それにしても年間平均気温22度というのを見事に裏切り、とても暑いです。
間違いなく日焼けします。


タガイタイ
■穏やかなタール湖。タール湖の中洲「タールボルケーノアイランド」を目指します。

タガイタイ
■湖を渡るバンカーボート。6人まで乗れます。

タガイタイ
■さて出発です!


ボートで約20分程進むと、タールボルケーノアイランドに到着します。
たくさんのバンカーボートが止まっていました。観光客がたくさん来ているようです。


タガイタイ
■タールボルケーノアイランド側の船着場

タガイタイ
■タールボルケーノアイランドの看板


タールボルケーノアイランドに到着すると、タール火山の火口を目指します。
タール火山は世界最小の活火山と言われているようです。
火口付近を目指すまでの道のりに硫黄臭のガスが吹き出ているところも多々あります。

火口までは歩いて行くか馬に乗っていくかの2通りあります。
今回は歩くのも大変なので馬に乗って目指すことにしました。
馬の場合は30分~40分で到着します。
歩いてトレッキングの場合は、1時間強かかるのではないかと思います。


タガイタイ
■馬乗り場です。たくさんの馬がいます。


タールボルケーノアイランドでは、2つのバランガイが馬乗り(ホースライディング)のサービスをしています。
緑のユニホームを着たバランガイは馬を約300頭、青のユニホームを着たバランガイは約600頭保有しているようです。
馬一頭につきエスコートガイドが付くため、自分で馬を操るなんてことはありません。

さて、火口を目指して出発です。


タガイタイ
■エスコートガイドが付きます。


タガイタイ
■いきなりの急斜面。エスコートガイドも馬に乗って上を目指します。


タガイタイ
■一本道を進みます。


タガイタイ
■たまに渋滞します。


タガイタイ
■硫黄臭のガスが出ているところもチラホラあります。


タガイタイ
■ついに到着。馬はここまでです。あとは徒歩で階段を上ります。


タガイタイ
■最後の階段。ここを上ると火口に出ます。


火口を目指す道は一本道になっています。
上記の画像の通り、急斜面もあります。そのため、落馬する人もたまにいるようです。
怪我の原因になることから、いくつかの旅行会社ではこの馬乗り(ホースライディング)のサービスをしていないところもあります。
もし馬乗りをご選択の場合は、十分にご注意ください。

徒歩にて河口付近を目指す場合も同じ道を通ります。
道中、馬の糞がたくさんありますので、踏まないようにしましょう。

さて、火口に着きました。
壮大な景色です!!!!!!!


タガイタイ
■壮大な景観です。すさまじく大きいです!


タガイタイ
■断崖絶壁です。柵がない場所も多々ありますので十分注意しなければいけません。


タガイタイ
■幅2メートルくらいでしょうか。こういう道もあります。本当に注意しなければいけません。


必ず柵のあるところから景観を楽しむようにしましょう。
また、柵には寄りかかったり、上ってまたいだりしないようにしてください。


ここでは火口に向かってゴルフの打ちっぱなしができます。
韓国人でにぎわっていました。
12球で500ペソ。高いです。。。。。でも打った後は、気持ちがいいのかみんな満面の笑みでした。
ちなみにこの打ち放たれた球は、あとで火口に下りて回収しているようです。
よく考えると大変な作業ですね。


タガイタイ
■火口目掛けて、ゴルフの打ちっぱなし。


景観を楽しんだ後はまた馬に乗って下山します。
下り坂で馬を乗る際は必ず重心を後ろに傾けましょう!
エスコートガイドから「LEAN BACK」と頻繁に言われます。
下山したら、エスコートガイドにチップを渡しましょう。
100ペソでよいと思います。

このツアーに持ってきたほうがよいものは、

*Tシャツの着替え
*タオル
*マスクなどの口や鼻を覆うもの


の2つです。
晴れていれば、本当暑いので汗だくになります。
ツアー終了後は着替えた方がよいです。
マスクなどは持っていったほうがよいと思われます。
馬乗りの場合は、馬が歩くたびに砂が舞うため、砂ぼこりがすごいです。
みなさん忘れずに持参しましょう。


それにしても、火口に行ったことが初めてたっだので、本当興奮した瞬間でした。



■タールボルケーノアイランド

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/15 Mon. 11:25 [edit]

category: 【マニラ】 観光地

TB: 0    CM: 0

15

【マニラ】 マニラ空港でのフィリピン航空⇔PALエクスプレスの乗り継ぎ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
最近クーラーを付けなくても夜寝れるような涼しさになってきました。

さて、今日はボラカイ島へ行く際の乗り継ぎ方法についてご案内致します。
先日空港間を走るシャトルバスについてブログを書きましたが、今回は航空会社が走らせるシャトルバスについて書きます。

日本からボラカイに行く際は、日本発フィリピン航空にてマニラに到着し、PALエクスプレスに乗り換えてカリボまで行くことが多いです。
ここ数年、日本発のフィリピン航空のパッケージツアー用の航空券では日本からの通しでカティクランまでのチケットを発券できません。
※日本~マニラ、マニラ~カティクランと別々に発券することは可能です。

現在では日本発のパッケージツアーではカリボ線を使うことが主流になっていますので、その際のマニラでの乗り継ぎ方法をご案内致します。


【航空会社条件】 フィリピン航空 ⇔ PALエクスプレス


まず、フィリピン航空はマニラの第2ターミナルに着きます。
入国審査や税関を抜けると現地係員がお出迎えに上がります。


PR乗り換え
■税関を抜けて外に出ると現地係員が待っています。この写真は建物を背にして少し左に向かったところです。


現地係員とミートした後は、「ITTL」という所に現地係員と一緒に向かいます。
「ITTL」「INTER-TERMINAL TRANSIT LOUNGE 」の略となります。


PR乗り換え
■両替屋の前を通り過ぎます。

PR乗り換え
「ITTL」の看板が見えますので、それに従います。


看板の順序に従うと、「ITTL」の入り口が見えてきます。
ここでチケットを見せた後、セキュリティーチェックを受けます。
その後、フィリピン航空が運航するシャトルバスに乗ってターミナル3に移動します。


PR乗り換え
「ITTL」の入り口です。


反対にPALエクスプレスにてカリボからターミナル3に到着した場合は、下記の手順となります。

ターミナル3のゲートを出たところになります。
そこで現地係員とミートし、トランジットカウンターに向かいます。
ゲートを出ると、左手に向かいます。

PR乗り換え
■現地係員とミートしたら、左手に進みます。

PR乗り換え
■建物の端っこまで進みます。

PR乗り換え
■ターミナル2へのトランジットの看板があるので、それに従って進みます。

PR乗り換え
■看板に従って進みます。


奥まで進むと、トランジットエリアと書いたカウンターが見えてきます。
そのカウンターにてフィリピン航空のチケットを見せ、ターミナル2へのトランジット手続きをします。


PR乗り換え
■トランジットカウンターです。

PR乗り換え
■中に入るとセキュリティーチェックがあります。


セキュリティーチェックを終えると、フィリピン航空のバスにてターミナル2へ移動します。

上記の流れは、フィリピン航空⇔PALエクスプレスの場合のみのトランジット方法です。
例えば、セブパシからフィリピン航空に乗り換えなどは、この手順ではトランジットできませんのでご注意ください。

弊社では各ターミナルにて空港コーディネーター(現地係員)を配置しますので、お客様もお乗り継ぎにご不安もなく、ご安心頂けるかと思います。



大きな地図で見る

Posted on 2013/07/10 Wed. 01:00 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 0    CM: 0

10

【パラワン】 アマンプロのラウンジ&チャーターフライトを見学! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今週は快晴が続き、暑すぎず心地よい日が続きます!

今日は、フィリピン最高級リゾートの「アマンプロ」のラウンジ及びチャーターフライトを見学してきましたので、ご案内致します。


アマンプロといえば、マニラに到着後、アマンプロ専用のチャーターフライトが駐機している専用ラウンジに向かうことになります。
その専用ラウンジはマニラのターミナル1&2とターミナル3の間くらいに位置します。
日本からのお客様はフィリピン航空をご利用になることが多いため、ターミナル2からアマン専用ラウンジへの移動となります。
その移動は旅行会社の日本語ガイド付きの送迎車を使うもよし、アマン専用車(スタッフはホテルスタッフとなり英語対応となります)を使ってもよしです。


アマンプロラウンジ
■アマン専用ラウンジの外観。エルニドリゾートの専用ラウンジと同じ敷地にあります。


アマンプロラウンジ
■アマンプロの看板とエルニドリゾートの看板。


アマン専用ラウンジに着くと、セキュリティーチェックインがあります。
それを抜けると、アマン専用ラウンジのスペースに着きます。


アマンプロラウンジ
■外と中にスペースがあります。椅子やテーブルはアマンプリにあるものと同じものを使っているとのことです。


専用ラウンジの中を見てみましょう!
約20席弱のラウンジスペースとなります。ここで出発まで待機することになります。
長旅で疲れた方や日中にデイツアーに参加して汗だくになった方は、シャワーも浴びることが可能です。

日本の芸能人もお忍びで泊まりにくるアマンプロ。
スタッフは「日本の芸能人でも、フィリピンの芸能人でも、ハリウッドスターでも、僕たちは全員に同じサービスをするのさ~」と言っていました。


アマンプロラウンジ
■ロビーラウンジ。

アマンプロラウンジ
■シャワーも浴びれます。


少し商談をした後、チャーター機の中をどうしても見せてほしいとお願いし、特別に中を見学させてもらいました。
座席数は19席、日本からのお客様は20キロまで荷物を預けることができます。


アマンプロラウンジ
■アマン専用チャーター機です。アマンプロのあるパマリカン島までは約1時間10分のフライトです。

アマンプロラウンジ
■座席は全部で19席です。

アマンプロラウンジ
■コクピットも見ることができました!

アマンプロラウンジ
■チャーター機の格納庫。手前の飛行機はエルニド専用機です。


小型のチャーター機なだけに、天候によってフライトが左右されることがあります。
フィリピンでいうシグナル1だとなんとか飛ぶか飛ばないか、シグナル2だとほぼ飛ばないあるいは遅延のようです。


このアマンプロ専用機に乗って、パマリカン島へ行ける日はいつになるのでしょうか。
乾期のベストシーズンに極上のリゾートでスカイブルーの透明度抜群の海で癒されたいものです。


●アマンプロ専用ラウンジ

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/09 Tue. 19:11 [edit]

category: 【パラワン】 ホテル

TB: 0    CM: 0

09

【セブ】 やっぱり日本食が恋しい! 

こんにちは。PTFセブ支店です。

フィリピン料理好きです。イタリアン好きです。めちゃめちゃ安いローカル料理も好きです。
でも僕は日本料理がもーーっと大好きです。

ということで、先日も休みの日曜日に週1回か2週間に1回は通っている「呑ん気」という日本食居酒屋に行ってきました。夜もたまに行きますが、大抵はランチで利用しています。

フィリピン・セブには現在、4店舗を展開しています。(下記参照)

【居酒屋呑ん気】
1)セブ店:バニラッド・フードランド交差点からA.Sフォルトルナ通りに入って車で5分
2)マクタンアイランドトロピック店:空港から車で5分。マリーナモールのすぐ近く。
3)バナワ店:One Pavilion Place1階:キャピトルからグアダルーペに向かい、バナワ交差点ジョリビーの隣。
【リトル呑ん気】
1)SMシティーセブ内アッパーグランドフロア

-外観-


いつも行っているのは、【居酒屋呑ん気】の2)マクタンアイランドトロピック店。
自宅から車(TAXI利用)で約20分。マクタン国際空港から車で約5分のところにあります。
いつもは大体カツカレーか親子丼、牛丼などを頼むのですが、先日は夕食を殆ど食べず朝食抜きの状態で、半ば餓死寸前だったので「ざるうどん(200ペソ)」+「カツカレー(250ペソ)+サラダ付き」を頼みました。450ペソ+サービスチャージ込で、日本円だと現在1,150円ぐらいでしょうか。奮発指数かなり高いです。
カレー。やはり週1回は食べたい。たまにインド人に生まれた方が良かったのかな。と思います。

<「ざるうどん」+「カツカレー+サラダ付き」>
DSC_0050_20130708212729.jpg

ブログ用に写真を撮ろうと思っていたのですが、あまりにもお腹が減りすぎて、ざるうどんを少し食べてしまったので自分で盛りなおして写真を撮りました。ほんとはもっとキレイに盛ってくれていたのですが。って誰が興味あんねん!

店内は日本の居酒屋の雰囲気そのままでテーブル席が50-60席程、半個室(座敷)の席が20席程あります。
特にセブに在住している日本人の方が多く、韓国人の旅行客の方、フィリピン人・欧米人も来ています。
日本の旅行者の方は3泊や4泊が主流なので、その間に日本食を食べよう。と思わないかも知れませんが機会があれば是非、行ってみて下さい!日本の290円均一の居酒屋なんかより普通においしいですよ!(お寿司はちょっと微妙かもしれません)
今週も行くと思います。

参考程度にメニュー+値段をご案内させて頂きます。

<小鉢>
モロキュウ:90ペソ
キムチ:80ペソ
枝豆:110ペソ
冷奴:100ペソ
ポテトサラダ:80ペソ
餃子:110ペソ

<寿司>
にぎり寿司:260ペソ
ちらし寿司:330ペソ
鉄火丼:260ペソ

<丼物>
牛丼:250ペソ
親子丼:220ペソ
カツカレー:250ペソ

<ドリンク>
ビール生:60ペソ
サンミゲル:45ペソ
サンミゲルライト:50ペソ
アサヒ・キリン:150ペソ
宝ジュン:620ペソ
いいちこ各種:1,100ペソ

他、多数メニューあり。
※料金は全て2013年7月現在のものとなり、変更となる可能性が十分にございます。

A地点(マクタン国際空港)/ B地点(居酒屋呑ん気 マクタンアイランドトロピック店)

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/08 Mon. 22:54 [edit]

category: 【セブ】 レストラン・グルメ

TB: 0    CM: 0

08

【マニラ】 和民/ワタミに行ってきました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。

昨年11月にモールオブエイジアにオープンし、先日グロリエッタにもオープンした和民(ワタミ)に初めて行ってきました。
今回はワタミについてブログを書いてみます。

オフィスがグロリエッタから近いことから、今回はグロリエッタにあるワタミに足を運んでみました。
場所はホリデイインの入り口から20メートル程離れたところにあります。
店内に入るとフィリピン人のお客ばかりでした。
日本人はいなかったような気がします。


ワタミ
■入り口はガラス張りになっており、店内が見える作りになっています。


客席は何席くらいでしょうか。150席くらいあるのではと思うほど店内は広いです。
普通のテーブルタイプの席からボックスタイプ、テーブルをつなげて大人数でも対応できそうなスペースもあります。


ワタミ
■店内は広々しています。ボックスタイプの席がいいですね。

ワタミ
■キッチンも少し見えたりします。

ワタミ
■テーブルをつなげれば10名程のグループでも対応が可能なテーブル席。


メニューは日本よりも少ない印象を受けました。
日本ではワタミといえば居酒屋ですが、こちらではどちらかというとレストランです。
お酒を飲んでいる人もほぼいなかったかと思います。
1人1品を注文し、ディナーを食べているという印象です。

今回は2名で行ったので、次のようなものを注文してみました。

ワタミ
■サーモン巻き

ワタミ
■テンジャンチゲ

ワタミ
■お好み焼き

ワタミ
■チキンカツ卵とじ


他にはねぎとろ巻きも注文しました。(画像撮るの忘れました)
その他メニューにはラーメンやそば、ピザ、刺身、ビビンバなどもありました。

味は日本の味に近いかと思います。おいしかったです。
あとはビールやコーラを飲みました。

今回の価格は次の通りです。

ねぎとろ巻き: 215ペソ
サーモン巻き: 245ペソ
テンジャンチゲ: 355ペソ
お好み焼き: 325ペソ
チキンカツ卵とじ: 295ペソ

それに飲み物代に税金といったところです。

ワタミはBISTRO GROUPに加盟しており、そのメンバーシップカードを持っていたら、トータル金額から毎回20%のディスカウントを得ることができます。
私もそのメンバーシップカードを持っているため、20%ディスカウントをゲット!
最終金額は2人で1300ペソ程でした。

食べ物の価格は日本よりも高い印象です。400ペソ、500ペソの料理がたくさんありました。
日本円にしたら1品1000円前後ということになってしまいます。
フィリピン人はというとビビンバやどんぶり物を食べている人やラーメンを食べている人が多かったように思います。
それらの価格帯は250ペソ~350ペソ程です。

ラストオーダーは23時となっているため、比較的遅い時間から行っても長居できるかと思います。


■和民/ワタミ・グロリエッタ店
ADDRESS: Ground Flr, Glorietta 1 (Palm Dr), Makati City, Metro Manila

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/03 Wed. 09:00 [edit]

category: 【マニラ】 レストラン・グルメ

TB: 0    CM: 0

03

【セブ】 アイスクリームは、好きですか? 

ちょっと違う角度からホテルの魅力を紹介する。
今回、紹介するのはモーベンピック。

movenpick location map

日本から最も近いモーベンピックは、ここセブにある。

モーベンピックは、欧州、中近東を中心に展開しているホテルで、日本人にとっては、
あまり聞き慣れない名前かもしれない。





でも、アイスクリームが好きな人ならその名前を耳したことがある人は少なくないだろう。

モーベンピックは、アメリカのバスキンロビンスのサーティワンアイスクリームやパリの
ハーゲンダッツに匹敵する、世界的に有名なスイスのアイスクリーム・メーカー。

このモーベンピックのアイスクリームは30カ国を越える国々で販売され、ワールドワイド
にマーケティングが展開されているが、実は日本には未上陸。

そんな、アイスクリームをセブのモーベンピックでは楽しむことができる。

モーベンピックのアイスクリームは全て「ナチュラル」なものを材料として使用することを
モットーとしており、それは1969年の創業時から変わっておらず、例えば材料にアルプス
山脈で育った牛の乳を使用するなど、「スーパー・プレミアム・クオリティー」と呼ばれている。


大きな地図で見る
★★★

Posted on 2013/07/02 Tue. 09:00 [edit]

category: 【セブ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

02

【マニラ】 今年も日本映画祭が始まります! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
週末に首都圏を襲った台風も通過し、今朝は快晴です。
このまま一日持ってくれればよいですね。

今日は7月4日から約2ヶ月に渡って開催される日本映画祭についてご案内致します。
昨年も開催されましたが、映画開始の1時間前に映画館についたところ、長蛇の列で時すでに遅しの状態でした。
フィリピンでは日本の映画やアニメの人気が高く、日本と同じようにコスプレでアニメのキャラクターになりきる人たちもたくさんいます。


■参考資料(引用元):国際交流基金マニラ文化センターホームページより
→→→映画のスケジュールはこちらから←←←
→→→映画のフライヤーはこちらから←←←


映画のスケジュールを見ると、今回も有名な映画がたくさんありますね。
「おとうと」、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「カムイ外伝」、「告白」などなど。

マニラ、セブ、ダバオにお住まいの方は是非足を運んでみてください。
※マニラはまたシャングリラモールでやるみたいですね。



大きな地図で見る


Posted on 2013/07/01 Mon. 11:26 [edit]

category: 【マニラ】 イベント

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。