FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【パラワン】 アマンプロのラウンジ&チャーターフライトを見学! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今週は快晴が続き、暑すぎず心地よい日が続きます!

今日は、フィリピン最高級リゾートの「アマンプロ」のラウンジ及びチャーターフライトを見学してきましたので、ご案内致します。


アマンプロといえば、マニラに到着後、アマンプロ専用のチャーターフライトが駐機している専用ラウンジに向かうことになります。
その専用ラウンジはマニラのターミナル1&2とターミナル3の間くらいに位置します。
日本からのお客様はフィリピン航空をご利用になることが多いため、ターミナル2からアマン専用ラウンジへの移動となります。
その移動は旅行会社の日本語ガイド付きの送迎車を使うもよし、アマン専用車(スタッフはホテルスタッフとなり英語対応となります)を使ってもよしです。


アマンプロラウンジ
■アマン専用ラウンジの外観。エルニドリゾートの専用ラウンジと同じ敷地にあります。


アマンプロラウンジ
■アマンプロの看板とエルニドリゾートの看板。


アマン専用ラウンジに着くと、セキュリティーチェックインがあります。
それを抜けると、アマン専用ラウンジのスペースに着きます。


アマンプロラウンジ
■外と中にスペースがあります。椅子やテーブルはアマンプリにあるものと同じものを使っているとのことです。


専用ラウンジの中を見てみましょう!
約20席弱のラウンジスペースとなります。ここで出発まで待機することになります。
長旅で疲れた方や日中にデイツアーに参加して汗だくになった方は、シャワーも浴びることが可能です。

日本の芸能人もお忍びで泊まりにくるアマンプロ。
スタッフは「日本の芸能人でも、フィリピンの芸能人でも、ハリウッドスターでも、僕たちは全員に同じサービスをするのさ~」と言っていました。


アマンプロラウンジ
■ロビーラウンジ。

アマンプロラウンジ
■シャワーも浴びれます。


少し商談をした後、チャーター機の中をどうしても見せてほしいとお願いし、特別に中を見学させてもらいました。
座席数は19席、日本からのお客様は20キロまで荷物を預けることができます。


アマンプロラウンジ
■アマン専用チャーター機です。アマンプロのあるパマリカン島までは約1時間10分のフライトです。

アマンプロラウンジ
■座席は全部で19席です。

アマンプロラウンジ
■コクピットも見ることができました!

アマンプロラウンジ
■チャーター機の格納庫。手前の飛行機はエルニド専用機です。


小型のチャーター機なだけに、天候によってフライトが左右されることがあります。
フィリピンでいうシグナル1だとなんとか飛ぶか飛ばないか、シグナル2だとほぼ飛ばないあるいは遅延のようです。


このアマンプロ専用機に乗って、パマリカン島へ行ける日はいつになるのでしょうか。
乾期のベストシーズンに極上のリゾートでスカイブルーの透明度抜群の海で癒されたいものです。


●アマンプロ専用ラウンジ

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/09 Tue. 19:11 [edit]

category: 【パラワン】 ホテル

TB: 0    CM: 0

09

【セブ】 やっぱり日本食が恋しい! 

こんにちは。PTFセブ支店です。

フィリピン料理好きです。イタリアン好きです。めちゃめちゃ安いローカル料理も好きです。
でも僕は日本料理がもーーっと大好きです。

ということで、先日も休みの日曜日に週1回か2週間に1回は通っている「呑ん気」という日本食居酒屋に行ってきました。夜もたまに行きますが、大抵はランチで利用しています。

フィリピン・セブには現在、4店舗を展開しています。(下記参照)

【居酒屋呑ん気】
1)セブ店:バニラッド・フードランド交差点からA.Sフォルトルナ通りに入って車で5分
2)マクタンアイランドトロピック店:空港から車で5分。マリーナモールのすぐ近く。
3)バナワ店:One Pavilion Place1階:キャピトルからグアダルーペに向かい、バナワ交差点ジョリビーの隣。
【リトル呑ん気】
1)SMシティーセブ内アッパーグランドフロア

-外観-


いつも行っているのは、【居酒屋呑ん気】の2)マクタンアイランドトロピック店。
自宅から車(TAXI利用)で約20分。マクタン国際空港から車で約5分のところにあります。
いつもは大体カツカレーか親子丼、牛丼などを頼むのですが、先日は夕食を殆ど食べず朝食抜きの状態で、半ば餓死寸前だったので「ざるうどん(200ペソ)」+「カツカレー(250ペソ)+サラダ付き」を頼みました。450ペソ+サービスチャージ込で、日本円だと現在1,150円ぐらいでしょうか。奮発指数かなり高いです。
カレー。やはり週1回は食べたい。たまにインド人に生まれた方が良かったのかな。と思います。

<「ざるうどん」+「カツカレー+サラダ付き」>
DSC_0050_20130708212729.jpg

ブログ用に写真を撮ろうと思っていたのですが、あまりにもお腹が減りすぎて、ざるうどんを少し食べてしまったので自分で盛りなおして写真を撮りました。ほんとはもっとキレイに盛ってくれていたのですが。って誰が興味あんねん!

店内は日本の居酒屋の雰囲気そのままでテーブル席が50-60席程、半個室(座敷)の席が20席程あります。
特にセブに在住している日本人の方が多く、韓国人の旅行客の方、フィリピン人・欧米人も来ています。
日本の旅行者の方は3泊や4泊が主流なので、その間に日本食を食べよう。と思わないかも知れませんが機会があれば是非、行ってみて下さい!日本の290円均一の居酒屋なんかより普通においしいですよ!(お寿司はちょっと微妙かもしれません)
今週も行くと思います。

参考程度にメニュー+値段をご案内させて頂きます。

<小鉢>
モロキュウ:90ペソ
キムチ:80ペソ
枝豆:110ペソ
冷奴:100ペソ
ポテトサラダ:80ペソ
餃子:110ペソ

<寿司>
にぎり寿司:260ペソ
ちらし寿司:330ペソ
鉄火丼:260ペソ

<丼物>
牛丼:250ペソ
親子丼:220ペソ
カツカレー:250ペソ

<ドリンク>
ビール生:60ペソ
サンミゲル:45ペソ
サンミゲルライト:50ペソ
アサヒ・キリン:150ペソ
宝ジュン:620ペソ
いいちこ各種:1,100ペソ

他、多数メニューあり。
※料金は全て2013年7月現在のものとなり、変更となる可能性が十分にございます。

A地点(マクタン国際空港)/ B地点(居酒屋呑ん気 マクタンアイランドトロピック店)

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/08 Mon. 22:54 [edit]

category: 【セブ】 レストラン・グルメ

TB: 0    CM: 0

08

【マニラ】 和民/ワタミに行ってきました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。

昨年11月にモールオブエイジアにオープンし、先日グロリエッタにもオープンした和民(ワタミ)に初めて行ってきました。
今回はワタミについてブログを書いてみます。

オフィスがグロリエッタから近いことから、今回はグロリエッタにあるワタミに足を運んでみました。
場所はホリデイインの入り口から20メートル程離れたところにあります。
店内に入るとフィリピン人のお客ばかりでした。
日本人はいなかったような気がします。


ワタミ
■入り口はガラス張りになっており、店内が見える作りになっています。


客席は何席くらいでしょうか。150席くらいあるのではと思うほど店内は広いです。
普通のテーブルタイプの席からボックスタイプ、テーブルをつなげて大人数でも対応できそうなスペースもあります。


ワタミ
■店内は広々しています。ボックスタイプの席がいいですね。

ワタミ
■キッチンも少し見えたりします。

ワタミ
■テーブルをつなげれば10名程のグループでも対応が可能なテーブル席。


メニューは日本よりも少ない印象を受けました。
日本ではワタミといえば居酒屋ですが、こちらではどちらかというとレストランです。
お酒を飲んでいる人もほぼいなかったかと思います。
1人1品を注文し、ディナーを食べているという印象です。

今回は2名で行ったので、次のようなものを注文してみました。

ワタミ
■サーモン巻き

ワタミ
■テンジャンチゲ

ワタミ
■お好み焼き

ワタミ
■チキンカツ卵とじ


他にはねぎとろ巻きも注文しました。(画像撮るの忘れました)
その他メニューにはラーメンやそば、ピザ、刺身、ビビンバなどもありました。

味は日本の味に近いかと思います。おいしかったです。
あとはビールやコーラを飲みました。

今回の価格は次の通りです。

ねぎとろ巻き: 215ペソ
サーモン巻き: 245ペソ
テンジャンチゲ: 355ペソ
お好み焼き: 325ペソ
チキンカツ卵とじ: 295ペソ

それに飲み物代に税金といったところです。

ワタミはBISTRO GROUPに加盟しており、そのメンバーシップカードを持っていたら、トータル金額から毎回20%のディスカウントを得ることができます。
私もそのメンバーシップカードを持っているため、20%ディスカウントをゲット!
最終金額は2人で1300ペソ程でした。

食べ物の価格は日本よりも高い印象です。400ペソ、500ペソの料理がたくさんありました。
日本円にしたら1品1000円前後ということになってしまいます。
フィリピン人はというとビビンバやどんぶり物を食べている人やラーメンを食べている人が多かったように思います。
それらの価格帯は250ペソ~350ペソ程です。

ラストオーダーは23時となっているため、比較的遅い時間から行っても長居できるかと思います。


■和民/ワタミ・グロリエッタ店
ADDRESS: Ground Flr, Glorietta 1 (Palm Dr), Makati City, Metro Manila

大きな地図で見る

Posted on 2013/07/03 Wed. 09:00 [edit]

category: 【マニラ】 レストラン・グルメ

TB: 0    CM: 0

03

【セブ】 アイスクリームは、好きですか? 

ちょっと違う角度からホテルの魅力を紹介する。
今回、紹介するのはモーベンピック。

movenpick location map

日本から最も近いモーベンピックは、ここセブにある。

モーベンピックは、欧州、中近東を中心に展開しているホテルで、日本人にとっては、
あまり聞き慣れない名前かもしれない。





でも、アイスクリームが好きな人ならその名前を耳したことがある人は少なくないだろう。

モーベンピックは、アメリカのバスキンロビンスのサーティワンアイスクリームやパリの
ハーゲンダッツに匹敵する、世界的に有名なスイスのアイスクリーム・メーカー。

このモーベンピックのアイスクリームは30カ国を越える国々で販売され、ワールドワイド
にマーケティングが展開されているが、実は日本には未上陸。

そんな、アイスクリームをセブのモーベンピックでは楽しむことができる。

モーベンピックのアイスクリームは全て「ナチュラル」なものを材料として使用することを
モットーとしており、それは1969年の創業時から変わっておらず、例えば材料にアルプス
山脈で育った牛の乳を使用するなど、「スーパー・プレミアム・クオリティー」と呼ばれている。


大きな地図で見る
★★★

Posted on 2013/07/02 Tue. 09:00 [edit]

category: 【セブ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

02

【マニラ】 今年も日本映画祭が始まります! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
週末に首都圏を襲った台風も通過し、今朝は快晴です。
このまま一日持ってくれればよいですね。

今日は7月4日から約2ヶ月に渡って開催される日本映画祭についてご案内致します。
昨年も開催されましたが、映画開始の1時間前に映画館についたところ、長蛇の列で時すでに遅しの状態でした。
フィリピンでは日本の映画やアニメの人気が高く、日本と同じようにコスプレでアニメのキャラクターになりきる人たちもたくさんいます。


■参考資料(引用元):国際交流基金マニラ文化センターホームページより
→→→映画のスケジュールはこちらから←←←
→→→映画のフライヤーはこちらから←←←


映画のスケジュールを見ると、今回も有名な映画がたくさんありますね。
「おとうと」、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「カムイ外伝」、「告白」などなど。

マニラ、セブ、ダバオにお住まいの方は是非足を運んでみてください。
※マニラはまたシャングリラモールでやるみたいですね。



大きな地図で見る


Posted on 2013/07/01 Mon. 11:26 [edit]

category: 【マニラ】 イベント

TB: 0    CM: 0

01

【ボラカイ】 ボラカイ島とパナイ島を結ぶ4つの港 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
天候が徐々に悪くなり、明日は台風がマニラ近辺に直撃しそうです。
皆さん外出の際はお気をつけて!

さて、雨期のシーズン真っ只中ですが、今日もボラカイの情報をお知らせします。


ボラカイ
■カティクラン空港 / PAL Expressの機材


ボラカイ島にアクセスするにはカティクラン空港やカリボ空港に降り立つことになります。
それらの空港はボラカイ島ではなく、パナイ島というボラカイ島よりも遥かに大きな島にあります。
パナイ島からボラカイ島に行くにはボートで行き来することになります。

それらのボートの運行は時期や海の状況、風の状況によって変わります。
一般的に現地で言われているのは下記の通りです。


<乾期のシーズン(11月頃~5月頃)>
パナイ島・カティクラン港 ⇔ ボラカイ島・カグバン港

<雨期のシーズン(6月頃~10月頃)>
パナイ島・タボン港 ⇔ ボラカイ島・タンビサアン港


もちろん、海洋状況や風の状況により、例えば雨期のシーズンであっても、
カティクラン港を使ったりすることはあるようです。

今回はタンビサアン港からタボン港まで移動しました。


ボラカイ
■タンビサアン港


ボラカイ
■タンビサアン港 / たくさんボートが止まっています。


ボラカイ
■タボン港に向け出発です。


ボラカイ
■タンビサアン港にこんな料金表ありました。


ボラカイ
■タボン港に到着です。


ボラカイ
■タボン港の小さなターミナルです。ここからカティクランまで車で移動することになります。


毎回パナイ島からボラカイ島に向かう際、ボラカイの滞在を想像し、興奮します!
年内にまたボラカイ島に行けたらいいなと思う今日この頃です。



大きな地図で見る

Posted on 2013/06/29 Sat. 12:07 [edit]

category: 【ボラカイ】 ローカル情報

TB: 0    CM: 0

29

【ボラカイ】 綺麗で静かなプカシェルビーチへ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
怒涛の10連勤が終わり、週の始まり月曜日がスタートしました。
今週もガッツで頑張ります!

今日もボラカイの記事を書きます。

ボラカイ3度目で初めてプカシェルビーチに行きました。
ボラカイ島の最北端に位置し、綺麗で静かなビーチです。
プカシェルは貝の頭でしょうか、真ん中に穴が開いたすごく小さい貝です。
このビーチにそのプカシェルがたくさんあったことから、プカシェルビーチと言われています。
今ではそのプカシェルも激減してほとんどないようです。
ボラカイの中心地からトライシクルで約15分~20分程で着きます。

この日は少し曇り空。晴れていればもっと綺麗に写真が撮れたかと思います。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチに着くと、お土産物屋さんが続きます。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの入り口です。

PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの写真撮影スポットです。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルビーチの様子。


PUKA SHELL BEACH
■静かでのんびりできるプカシェルビーチ。


PUKA SHELL BEACH
■プカシェルのお土産も買うことができます。ブレスレットは20ペソです。貝の大きさにより、クラスA、B、Cと分かれます。クラスAが一番小さく良いと言われています。


PUKA SHELL BEACH
■家族や恋人にお土産なんてどうでしょう?


ボラカイ滞在中に是非一度は足を運んでみてください。
ホワイトサンドビーチとはまた違った様子のボラカイ島を見ることができます。
トライシクルで行くもよし、アイランドホッピング中に立ち寄ってみるのもよしです。


■PUKA SHELL BEACH / プカシェルビーチ

大きな地図で見る

Posted on 2013/06/24 Mon. 11:59 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 0    CM: 0

24

【ボラカイ】 ボラカイのレストラン ~PARAISO Bar & Grill~ 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
さて、今日もボラカイの記事を書きます!
雨期の時期ですが、ボラカイが盛り上がればいいですね!

今日はステーション2にあるシーフードレストラン「PARAISO Bar & Grill(パライソバーアンドグリル)」をご紹介します!

ボラカイのビーチロードを歩いているといろんなレストランが軒を連ねています。
フィリピン料理はもちろんシーフードレストラン、イタリアン、日本食、ギリシャ料理、スパニッシュなど、
ランチやディナーに何を食べようか迷ってしまいます。
しかし、ビーチエリアといえば、やっぱり新鮮なシーフード!
海老や蟹、イカなど食べたくなるものです。
そこで今回は「PARAISO Bar & Grill(パライソバーアンドグリル)」に行ってみました。

場所はステータション2の新しいリゾート「UPTOWN」というリゾートの前にあります。


PARAISO Bar & Grill
■レストランの看板はこちらです!


PARAISO Bar & Grill
■店の前の外観。レストラン前はたくさんの人が行き交います。


PARAISO Bar & Grill
■店内の様子。バンドの生演奏もあります。


PARAISO Bar & Grill
■自分でシーフードを選びます!量り売りです!


PARAISO Bar & Grill
■今回は海老とイカをチョイス!!!


料理をオーダーして待つこと約20分!
その間はバンドの生演奏でも聞きましょう。


PARAISO Bar & Grill
■海老のガーリックバター!!!


PARAISO Bar & Grill
■イカのアドボ!!!


PARAISO Bar & Grill
■チキンも頼みました!


PARAISO Bar & Grill
■フィリピン料理の定番パンシットカントン!


PARAISO Bar & Grill
■写真には写っていませんが、あとはアドボカンコンも頼みました!


今回食べて飲んでお腹いっぱいになって2,000ペソ程でした。
4人で行ったので、1人当たり500ペソ程度でした。よしとしましょう!

ハッピーアワーなどもやっているようです。
午後3時から8時はローカルビール&カクテルが50%オフ!
さらにワインが30%オフのようです。


PARAISO Bar & Grill
■ハッピーアワーを体験しよう!!!


もしステーション2にお立ち寄りになりましたら、
PARAISO Bar & Grillを覗いてみてください!

よりボラカイ旅行を!


■PARAISO Bar & Grill(パライソバーアンドグリル)

大きな地図で見る

Posted on 2013/06/23 Sun. 09:00 [edit]

category: 【ボラカイ】 レストラン

TB: 0    CM: 0

23

【セブ】 日帰り!ボホール観光! 

セブまで来たら、足を伸ばしたくなるのがボホール。
セブ島の東に位置し、国内で10番目の大きさを持っている。
自然が多く残る、見どころが多い島だ。


IMG_2503.jpg
▲ セブの埠頭で出発を待つタグビララン行きの高速フェリー。セブとボホールを
約2時間で結ぶ。


IMG_2504.jpg
▲ 1565年、スペインの初代総督レガスピとボホール島の酋長ツカシナがナイフで
腕に傷をつけ、互いのワインに血を落とし、それを友好の証として飲み干したという
血盟記念碑。


IMG_2507.jpg
▲ ボホール最古で、フィリピンで2番目に古いバクラヨン教会は、1596年にキリスト
教の布教活動に訪れたスペイン人により建造された。


IMG_2510.jpg
▲ 世界最小のメガネザル「ターシャ」。手が届くほどの距離で見ることができる。



IMG_2532.jpg
▲ 約1時間のロボクリバークルーズ。


IMG_2524.jpg
▲ リバークルーズを楽しみながらのフィリピン料理。


IMG_2519.jpg
▲ 移動中に現れた高級木材として知られるマホガニーの森。


IMG_2514.jpg
▲ 乾季になると小山の緑が枯れてチョコレート色になることから「チョコレートヒルズ」 
と呼ばれるようになった。


IMG_2584.jpg
▲ タグビラランの埠頭で出発を待つセブ行きの高速フェリー。



大きな地図で見る
★★★

Posted on 2013/06/22 Sat. 09:00 [edit]

category: 【ボホール】 観光地

TB: 0    CM: 0

22

【セブ】 ちょっとディープな「AMAZING SHOW」!!! 

こんにちわ。フィリピントラベルファクトリー(PTF)セブ支店です。
本日より本格的にブログを再開します。

先日、セブはマクタン島にある「AMAZING SHOW」に行ってきました。
いわゆるニューハーフショーです。



PM06:30 いよいよ開演です。
先ずマリリン・モンローに扮した男性。いや女性が登場。
別に興味はないのですが、思わずスカートの中を覗きたくなります。
2_20130621163859.jpg


続いてエース格と思われる美男子3人。いや美女子3人が登場。
別に興味はないのですが、どうも胸元が気になります。
会場が盛り上がってきました。カップルで来ている方、女性同士で来ている方もたくさんいらっしゃいます。
3_20130621163922.jpg


次はラテン系の音楽に合わせたダンスショーです。
4_20130621163934.jpg


恐らくナンバー1の登場です。
普通に綺麗です。髪も良い感じにウェーブしており、どちらかと言うと完全にストライクゾーンに入ります。彼氏がいるのか気になるところです。
これは日本の名曲「涙そうそう」を唄っています。ほぼ踊っていません。
この日の晩、日本が懐かしくなり、YOU TUBEで夏川りみのオリジナルを聞いたことは言うまでもありません。って誰が興味あんねん!
5.jpg


一転して、ギリギリアウトの人が登場です。
自分の役割・ポジションをしっかりとわかっているようで、赤い口紅を塗りたぐった状態で、観客に突然キスを見舞うなどの大変ありがたい無料サービスを提供しております。目を合わせたら間違いなく、自分のところに来ると思ったので必死に目を逸らしていたのは言うまでもありません。一瞬デスゾーンに入りそうでしたが、何とかセーフです。
6.jpg


最後はオールスターの競演です。
7.jpg


と上記の写真以外にもたくさん見所があり、約1時間半のダンスショーはアッという間に終わりました。
今回は時間の都合上、ドリンク1杯付きのプランにしましたが、PTFセブではディナー付きのプランをお薦めしております。

【AMAZING SHOW:スケジュール】
18:30ホテル出発 ⇒ 19:00 ディナー(フィリピン料理) ⇒ 20:00アメイジングショー ⇒ 21:30ホテル到着
※催行日=日曜日以外
<料金/お1人様あたり>
PHP3,000.00/US$75.00(セブシティにご滞在の場合には、送迎追加代金が必要になります)

PTFセブ支店     


大きな地図で見る                             

Posted on 2013/06/21 Fri. 17:52 [edit]

category: 【セブ】 オプション

TB: 0    CM: 0

21

【ボラカイ】 雨期の時期のボラカイ島情報! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
すっかり雨期になってしまい、雷雨を伴う日々です。
昨日の夕方もマニラは雷雨で飛行機の遅延等がありました。

さて、週末ボラカイ島に行ってきましたので、ボラカイの記事をこれからどんどん書いていきたいと思います。


ボラカイ
■少し曇ってますね。


ボラカイ島のオンシーズンは11月頃~5月くらいまでです。
ということは、今の時期は、、、、そうです、雨期です。
雨期といっても、マニラと同じく日本のようなシトシト降る雨ではありません。
海ということもあり、沖合いから吹いてくる強風が難敵です!
その強風はビーチの砂をも巻き込みビーチ沿いのホテルやレストランに襲い掛かります。

そこで現地の方が考えたのがこれ、「Wind Break」(ウィンドブレイク)、名前がかっこいいですね。
これがないと砂ボコリがレストランの中まで入ってきて、気付いた時には料理に砂が入ってる!っていうこともしばしばあります。

見た目はよくはありませんが、このウィンドブレイクがあると非常に助かります。
ただし、このウィンドブレイクがあっても、風や砂ボコリはやってきます。


ボラカイ
■これはビニールタイプで完全防御タイプです。他には網の目になっているものもあります。

ボラカイ
■急いでウィンドブレイクを作っているところもあります。


雨期の時期はホワイトサンドビーチ側は海風で波が立ち、砂ボコリもありますので、ホワイトサンドビーチから1本道を奥に入ったホテルや島の反対側のブラボグビーチなどのホテルをお勧めします。



大きな地図で見る

Posted on 2013/06/18 Tue. 13:56 [edit]

category: 【ボラカイ】 観光地

TB: 1    CM: 0

18

【マニラ】 雨期のシーズンがやってきました!マカティ地区冠水になりました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。

先日10日にフィリピン気象庁が雨期シーズンに入ったことを発表しました。
このところ、ほぼ毎日雨が降ります。雨といっても日本のようなシトシト降る雨ではなく、
ゲリラ豪雨です!

昨日は日中にゲリラ豪雨が襲ってきました。
PTFマニラ支店のあるマカティ市のサルセドヴィレッジの様子です。


マカティ冠水
■すでに道路が冠水しています。

マカティ冠水
■すごい水しぶきを上げて車は走っています。

マカティ冠水
■軽自動車が止まってしまいました。フィリピン人男性が車を押しています。


今朝のマニラ新聞でも昨日の豪雨について記事が一面に出ていました。
いろんなところで冠水したようです。

雨期の時期は、
1)毎日折り畳み傘を携帯しましょう
2)水溜りには入らないようにしましょう(感染症が怖いです)
3)外出予定の方は時間に余裕を持って出発しましょう(タクシーつかまらないです)

を毎日思い出しましょう。


皆さん今日もよい一日を!

Posted on 2013/06/14 Fri. 11:10 [edit]

category: 【情報】 現地リアルタイム速報

TB: 0    CM: 0

14

【セブ】 6月末まで!ブルーウォーターの日替わりディナー 



日曜日
All STEAK NIGHT

月曜日
MONDO MDEDITERRANEO

火曜日
TASTE OF ASIA

水曜日
STREET FEST

木曜日
AMERICAN BACKYARD GRILL

金曜日
FISHING VILLAGE

土曜日
BARRIO FIESTA

料金:お1人様当たり 1,250ペソ

会場:メインレストランのアレグロレストラン

時間:18時 ~ 21時

*************************************************
MARIBAGO BLUEWATER BEACH RESORT
Buyong Maribago, Lapu-lapu City
Cebu, Philippines 6015

Phone: (63 32) 492 0100
Fax: (63 32) 492 1808
maribago@bluewater.com.ph
*************************************************


大きな地図で見る
★★★

Posted on 2013/06/10 Mon. 20:04 [edit]

category: 【セブ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

10

【マニラ】 ニノイアキノ国際空港のシャトルバスに乗ってみる! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は最高気温35度となり、非常に暑い一日でした。

今日は以前から気になっていたニノイアキノ国際空港のシャトルバスに乗ってみました。
マニラはターミナル1、2、3、そしてオールドドメスティックのターミナル4と、
ターミナルが分散しているため、アジアの中でも非常に使い辛い空港です。

*ターミナル1:JAL、キャセイパシフィック航空、コリアンエアー、ジェットスターなど
*ターミナル2:フィリピン航空
*ターミナル3:ANA、セブパシフィック、PALエクスプレス
*ターミナル4:ゼストエアー、シーエアーなど


例えば、ボラカイに行く場合、日本発フィリピン航空に搭乗したら、
マニラはターミナル2に到着しますが、日本発のフライトから乗り継ぐ国内線はPALエクスプレスの運行となり、
ターミナル3から出発することになります。
帰りはその逆でボラカイ発のPALエクスプレスの国内線はマニラのターミナル3に到着し、
フィリピン航空の国際線に乗り継ぐ場合はターミナル2に移動となります。

そのターミナル間を走るシャトルバスに今回は乗ってみました。


まずはターミナル2から見てみましょう。
アライバル(到着)エリアの道路を挟んで目の前にシャトルバス乗り場があります。
案内板を見てみると、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時までのようです。
シャトルバスの運行スケジュールは30分おきと書いてあります。

ターミナル2からは3つのバスが走っているようです。

1) ターミナル2 → ターミナル1
2) ターミナル2 → ターミナル3
3) ターミナル2 → ターミナル4 → ターミナル3



シャトルバス
■ターミナル2のアライバルエリアの前のシャトルバス乗り場

シャトルバス
■ターミナル2発のシャトルバスの案内板


ターミナル2からターミナル3へシャトルバスを使って移動してみます。
走ること約20分、ターミナル3に着きました。

ターミナル3のシャトルバス乗り場/降り場は、アライバルエリアの外の一番端となります。
国内線に乗り継ぐ場合は、建物の反対の端まで歩き、建物内に入り、デパーチャーエリアに上がり、国内線のチェックイン等をすることになります。

ターミナル3のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル3からは2つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル3 → ターミナル1
2) ターミナル3 → ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1



シャトルバス
■ターミナル3のシャトルバス乗り場/降り場

シャトルバス
■ターミナル3のシャトルバスの案内板


続いて、ターミナル3からターミナル1へ向かってみます。
次のパターン、ターミナル3 → ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1のシャトルバスに乗ってみました。
ターミナル3からターミナル1まで約30分~40分程かかりました。


シャトルバス
■ターミナル3を出発です。

シャトルバス
■ターミナル4に着きました。ターミナル4の目の前にシャトルバス乗り場があります。

シャトルバス
■ターミナル4の案内板です。


ターミナル4のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで、
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル4からは2つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル4 → ターミナル3
2) ターミナル4 → ターミナル2 → ターミナル1



シャトルバス
■ターミナル2に着きました。

シャトルバス
■ターミナル1に着きました。


ターミナル1のシャトルバス降り場はデパーチャーエリアの前になります。
タクシーなど車がたくさん走っており、シャトルバスから降りる時は気をつけなければいけません。

【ご注意】ターミナル1から出発するシャトルバスに乗りたい場合は、シャトルバス乗り場がアライバルエリアの中にあるため、ターミナル1に国際線あるいは国内線で到着したお客様しか乗れません。


ターミナル1のシャトルバスの案内板には、シャトルバスの運行は朝の6時から夜の2時まで、
シャトルバスの運行スケジュールは20分おきと書いてあります。

また、ターミナル4からは3つのシャトルバスが走っているようです。

1) ターミナル1 → ターミナル2
2) ターミナル1 → ターミナル3
2) ターミナル1 → ターミナル2 → ターミナル4 → ターミナル3



シャトルバス
■ターミナル1の案内板です。


シャトルバスの運賃は1回1人当たり20ペソとなります。
バスチケットはバスの中でスタッフから購入します。


シャトルバス
■スタッフがバス社内でバスチケットを販売している様子。

シャトルバス
■シャトルバスのチケット。


バスの待ち時間などを考えると、乗り継ぎ時間が十分にあり、余裕を持ってご移動できるお客様にはご利用可能かと思われます。

本日現在、フィリピン航空のマニラ空港内での最低乗り継ぎ時間は下記の通りとなっています。


【国際線から国内線】
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル2から2:1時間30分
フィリピン航空運航便 → PALエクスプレス運航便 ターミナル2から3:2時間
フィリピン航空運航便 → 他社運航便(国内線) ターミナル2から4:3時間
PALエクスプレス運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル2から2:1時間30分
他社運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル1から2:2時間

【国内線から国際線】
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便(日本路線) ターミナル2から2:1時間30分
フィリピン航空運航便 → フィリピン航空運航便(日本路線を除く) ターミナル2から2:1時間
フィリピン航空運航便 → PALエクスプレス運航便 ターミナル2から2:1時間
フィリピン航空運航便 → 他社運航便 ターミナル2から1:2時間
PALエクスプレス運航便 → フィリピン航空運航便 ターミナル3から2:2時間


シャトルバスを待てない場合などは、事前に送迎車などをお手配された方が良いかと思われます。
また、航空会社が運行するシャトルバスもあるようです。次回はそれを視察したいと思います。


皆様、上記ご参考までに!それでは良いご旅行を!


※上記情報は2013年6月5日現在のものとなります。空港、バス運行会社、航空会社等の都合により予告なく変更となる場合がありますので、ご利用される場合は必ず事前にご確認をお勧め致します。

Posted on 2013/06/06 Thu. 20:48 [edit]

category: 【情報】 フィリピン雑学

TB: 1    CM: 0

06

【マニラ】 ボニファシオ地区にオープンした「SM AURA」に行ってきました! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は午後からずっと曇り空です。夕方には雨が降りそうですね。

今日はボニファシオでアポイントがあったため、帰りに先月オープンした「SM AURA」を見に行ってきました。

SM AURA
■SM AURAの外観


入り口を入るとまず目に入るのが、今フィリピンで勢いのある日系企業の一つ「ユニクロ」です!
1階部分と2階部分にフロアが分かれています。
隣にはフォーエバー21がありますが、ユニクロの方が先に目に留まりました。


SM AURA
■一際目立つユニクロ。頑張れ日系企業!


館内でオープンしているショップやレストランはまだ6割程度でしょうか、まだまだ「COMING SOON」という看板が目立ちました。
地価にはSMのスーパーマーケットやACE HARDWARE、ジョリビーなどのファーストフード店があります。
1階から4階まではファッション、雑貨、レストラン、電化製品などのショップがあります。


SM AURA
■4階にあるフードコート。ペッパーランチもあります。


SM AURA
■これまた4階に餅スイーツのお店を発見。


SM AURA
■さらにその隣にはマザーズクレープを発見。


SM AURA
■フードコートの横には映画館もあります。


5階の屋上部分はスカイパークとなっています。
今はまだオープンしていませんが、レストランが近日オープンする予定とのことです。
とんかつ屋のYABUスペイン料理のBARCINOタイスキのCOCAレストランなどがオープンするようです。
MESA LIVEというレストランもオープンするようで、先日ご紹介したMESAと同じグループかどうかはわかりません。


SM AURA
■5階部分のスカイパーク。夜は綺麗そうですね。


今後ショップやレストランも続々とオープンし、週末などはたくさんの人で混雑しそうですね。
周辺にはマーケットマーケットやセレンドラ、ハイストリートと徒歩圏内でアクセスが可能です。



■SM AURA

大きな地図で見る

Posted on 2013/06/05 Wed. 16:52 [edit]

category: 【マニラ】 ショッピング

TB: 0    CM: 0

05

【マニラ】 モダンフィリピン料理を楽しむ!「MESA」レストラン! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は朝から快晴で週明け良いスタートです!

今日はレストランをご紹介したいと思います。
最近、月1のペースで通っているフィリピン料理のレストランとなります。
その名も「MESA」(メサ)モダンフィリピン料理を提供するレストランです。


MESA
■画像:MESAフェイスブックページより


いくつか店舗があるみたいなのですが、私がいつも行くのはグリーンベルト5にあるMESAです。
周辺にはレストランも多く、特に夜は雰囲気があり、カップルで行くもよし、家族で行くもよし、同僚と行くもよしなレストランです。
クーラーの効いた室内の客席が約60席、オープンエアーのアウトドアの客席が約40席(共に推測)ありますが、
ディナー時には席待ちのお客様がたくさんいる状態になり、1時間近く待たなければいけない場合があります。


MESA
■外観

MESA
■レストラン内の様子


私がいつも注文する料理は、
- チキン&ポークアドボ:205ペソ+
- フレッシュアスパラガス:195ペソ+
- ティナパライス(トマト、玉子、魚フレークの混ぜご飯):170ペソ+
です。
量は2人分あります。


MESA
■画像内上:ティナパライス、画像内右:チキン&ポークアドボ、画像内左:フレッシュアスパラガス


ドリンク1杯、デザート1品を追加しても、1人500ペソ前後での夕食が可能です。


グリーンベルト5のMESAは、朝11時~夜12時まで営業、ラストオーダーは夜11時となります。
10名用の個室も1部屋ありますので、グループでのランチやディナーも可能です。


是非、機会がありましたら、足を運んでみてください。


■MESA(メサ)

大きな地図で見る



Posted on 2013/06/03 Mon. 10:57 [edit]

category: 【マニラ】 レストラン・グルメ

TB: 0    CM: 0

03

【マニラ】 出張者や長期滞在向きのワンパシフィックプレイス! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日も日中はものすごく暑く、外を歩いていると熱風を体全体で受け止めているような感じでした。
水分補給は小まめに取りましょう!

さて、今日はマカティのビジネスエリアの一つでもあるサルセドヴィレッジ内にあるワンパシフィックプレイスをご紹介します。

ここ最近、フィリピンへの業務渡航のお客様が増えてきました。出張で渡比されるお客様も多いかと思います。
そんなビジネス利用や1週間や2週間の滞在にお勧めのホテルがワンパシフィックプレイスです。

ワンパシフィックプレイス
■外観はコンドミニアムのようです。


サルセドビレッジは、オフィスビルやコンドミニアムが密集している地区になります。
日本人会や日本人会診療所もこのエリアにあります。
サルセドビレッジとレガスピーヴィレッジの間を走るアヤラアベニューには日系企業もたくさんあります。
そのサルセドビレッジ内のデラコスタ通りにワンパシフィックプレイスはあります。
(日本人会や日本人会診療所と同じ通りに位置しています)

昨年にオープンしたばかりで、パンパシフィック系列のグループホテルで、レジデンスとホテルが合体したホテルです。
まずは客室から見ていきましょう。

客室タイプは全部で5種類となります。

*ステューディオ / 24平米 / シャワーオンリー
*エグゼクティブデラックス / 28平米 / シャワーオンリー
*ワンベッドルームプレミア / 42平米 / シャワーオンリー
*ワンベッドルームプレミアスイーツ / 48平米 / バスタブ付き
*ツーベッドルームプレミアスイーツ / 64平米 / バスタブ付き



ワンパシフィックプレイス
■ステューディオ / ダブルベッドの客室です。

ワンパシフィックプレイス
■ステューディオ / ツインベッドの客室です。

ワンパシフィックプレイス
■ステューディオの水周りです。シャワーオンリーとなります。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアの寝室です。ステューディオと同じような作りです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアのリビングスペースです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアのキチネットです。

ワンパシフィックプレイス
■ワンベッドルームプレミアの水周りです。ワンベッドルームプレミアスイートになるとバスタブが付きます。


続いて、その他施設を見てきましょう。
それぞれの施設は小さいですが、レストラン、会議室、ジム、プールを完備しています。
ロビー横にはスパもあります。(スパはホテルのマネージメントではありません)


ワンパシフィックプレイス
■ジムは朝6時から夜20時までご利用可能です。

ワンパシフィックプレイス
■プールは朝7時から夜19時までご利用可能です。

ワンパシフィックプレイス
■1階にあるレストラン「THE STRAND CAFÉ」。朝6時から夜22時まで営業しています。

ワンパシフィックプレイス
■「THE STRAND CAFÉ」では毎月テーマを決めて料理を提供しているようです。今月はフィリピン料理の月のようです。ハロハロコーナーがありました。


客室はシンプルな作りですが、コンパクトにまとまっており、使い勝手が良いかと思います。
また、ワンパシフィックプレイスでは、電子レンジや炊飯器をリクエストすることが可能です。
(数に限りがあるため、貸し出しができない場合もあります)
そのため、1週間、2週間の長期滞在者にも対応が可能かと思います。
また体調を崩しても日本人会診療所が徒歩3分、マカティメディカルが徒歩5~7分程のところにありますので安心です。

観光目的でお泊りになる場合は、タクシーでグリーンベルトやグロリエッタなどに行くことになります。
タクシーで約10分程、100ペソくらいで行けるかと思います。
(歩けないこともないですが、暑いです。。。。)

宿泊費もそこまで高くなくお泊り頂けますので、お勧めできるホテルです。


■パンパシフィックプレイス


大きな地図で見る

Posted on 2013/05/23 Thu. 19:09 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

23

【マニラ】 ショッピングに最適!立地抜群のホリデイイン&スイーツ! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
今日は午後過ぎからいつ雨が降ってもおかしくない雲りようです。
外出時は折り畳み傘をお忘れにならないように!

さて、今日はマカティの中心にオープンしたホリデイイン&スイーツに行ってきました。
客室やホテル施設をご紹介を致します。

ホリデイイン&スイーツグロリエッタのパサイロード側にエントランスがあります。
※先日オープンしたラッフルズ側になります。
エントランスを入るとエレベーターがあり、4階まで上がります。
4階に上がるとチェックインカウンターがあるので、そこでチェックインの手続きとなります。
※客室の階へのアクセスはセキュリティの関係上、カードキーがないと上がれません。


ホリデイイン&スイーツ
■天井が高く開放感あるロビーラウンジ


ホリデイイン&スイーツの一番の魅力は、ショッピングモールに直結ということです。
マカティの中心地区はSMシューマート、グロリエッタ、ランドマーク、グリーンベルトと、
ショッピングに最適なエリアです。
もちろんレストランも豊富で、グルメを楽しむのにも最適のエリアです。

ホリデイイン&スイーツはその中のグロリエッタに直結しています。
グロリエッタは、ショッピングはもちろんレストランも多々あり、特に女性の方にはお楽しみ頂けるスポットです。
外を歩くことなくショッピングモールにアクセスが可能となりますので、治安等の心配もかなり軽減されるかと思います。


まずは客室を見ていきましょう!

客室カテゴリーはデラックスルームからスタートします。
デラックスルームは32平米の客室サイズとなっています。お部屋のアメニティーは、セーフティーボックス、ドライヤー、バスローブ、スリッパ、アイロンなど完備されています。
バスルームはシャワーのみとなっており、バスタブはありません。

続いて、クラブルームとなります。
クラブルームの客室サイズやアメニティーはデラックスルームと同じとなります。
バスルームもシャワーのみとなります。
デラックスルームと異なる点は、クラブルームはエグゼクティブラウンジにアクセスができるということです。
エグゼクティブラウンジでは軽食やドリンクを楽しむことができます。


ホリデイイン&スイーツ
■ダブルベッド利用の客室です。

ホリデイイン&スイーツ
■ツインベッド利用の客室です。

ホリデイイン&スイーツ
■バスルームとなります。デラックスルーム及びクラブルームはシャワーオンリーとなります。

ホリデイイン&スイーツ
■パサイロード側の客室からの眺めとなります。ホテル周辺は開発工事が進んでいます。


最後にコーナースイートです。
客室サイズは40平米となり、ベッドタイプはダブルベット利用の客室のみとなり、ツインベット利用の客室はありません。
クラブルームと同じようにエグゼクティブラウンジにアクセスが可能となります。
バスルームにはバスタブがありますので、カップルやハネムーナーのお客様には最適です。
※注意:スイートと客室名に付きますが、リビングと寝室が分かれているわけではありませんのでご注意ください。

ホリデイイン&スイーツ
■コーナースイートの客室はリビングと寝室がそれぞれ独立しているわけではありません。

ホリデイイン&スイーツ
■スタイリッシュな水周り。

ホリデイイン&スイーツ
■カップルや女性には嬉しいバスタブ完備!


次にホテル内の施設を見ていきましょう。
ホテルの屋上の階にはプール、スパ、ジム、バーがあります。
ひとつずつ見ていきましょう。


ホリデイイン&スイーツ
■周りには高層階の建物がありますが、都会のオアシスのようで、とても開放感があります。
※ご利用可能時間:朝7時から夜20時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■スパ施設もあります。ショッピングで疲れた後にスパなんていうのも良いかもしれません。
※営業時間:朝10時から夜0時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■毎日の運動は欠かせません。ジムのご利用も可能です。
※ご利用可能時間:朝6時から夜22時まで。

ホリデイイン&スイーツ
■OZ BARです。シティービューを楽しみながらカクテルなんていうもの良いかもしれません。
※営業時間:日~水 朝11時から夜0時まで、木~土 朝11時から夜1時まで。


最後にレストランを見ていきましょう!
レストランは「Flavors」(フレイバーズ)、チェックインカウンターと同じ4階にあります。
営業時間は朝の6時半から夜の22時半までとなり、朝、昼、夜とインターナショナル料理を提供しています。
個室も1部屋あり、最大で12名程までのグループであればご利用が可能です。


ホリデイイン&スイーツ
■レストランの入り口

ホリデイイン&スイーツ
■オープンスペースのテーブルの他に、ボックスタイプの席や個室もあります。

ホリデイイン&スイーツ
■この日はランチビュッフェを頂きました。

ホリデイイン&スイーツ
■パスタやヌードル、ローストビーフなどもありました。

ホリデイイン&スイーツ
■最後にレストランのスタッフの笑顔の一枚!


今回のホテル視察もとても楽しみながら、ホテルの客室や施設を見ることができました。
ホリデイイン&スイーツは、マカティの中心に位置し、グロリエッタにも直結しているため、
ショッピングはもちろんレストランなどもお楽しみ頂けます。
また周辺にはSMシューマートやランドマーク、グリーンベルトと、タクシーを使わずにアクセスも可能なため、大変便利なロケーションです。

デラックスルームとクラブルームにはバスタブがありませんが、客室もコンパクトにまとまっており、短期から長期滞在のお客様にお勧めできるシティーホテルです。
セブやボラカイなどのビーチエリアにご旅行のお客様にとっても、マニラでのお乗り継ぎで1泊などされる場合、大変滞在しやすいホテルかと思います。


是非、マニラにお越しの際はホリデイイン&スイーツもご宿泊ホテルの候補の1つに入れてみてください。


■ホリデイイン&スイーツ・マカティ / Holiday Inn & Suites Makati
住所:Palm Drive, Ayala Center Makati City Makati , 1224 Philippines


大きな地図で見る

Posted on 2013/05/21 Tue. 20:09 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 1    CM: 0

21

【マニラ】 人気のオプショナルツアー!大自然を満喫パグサンハン川下り! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ここ最近は雨期が始まったこともあり、時折ゲリラ豪雨に遭遇します。
蒸し暑さは東南アジア特有の気候ですね。

さて、先日マニラ郊外のパグサンハンまで足を運びました。
パグサンハンはマニラから車で約2時間、ラグーナ地区の南東部に位置する地域になります。
パグサンハンといえば、「川下り」です!
今回はその川下りをご紹介致します。

今回お世話になったのはパグサンハンの川沿いに位置するリバービューレストランです。
このリバービューレストランでは、レストラン以外にもボート乗り場、更衣室、お土産物コーナーなどの施設を備えています。
※2013年5月現在、リバービューレストラン前の桟橋は工事中のため、他の乗り場からボートに乗船します。


パグサンハン
■パグサンハンリバービュー

パグサンハン
■更衣室内にはシャワーもあります

パグサンハン
■オープンエアーのレストラン

パグサンハン
■パグサンハンの川のマップ


更衣室があるということは、アクティビティ中に濡れるということです。
ちなみにすごく濡れますので、必ず水着を着用した方がよいかと思います。

さて、上流を目指し、まずは川上りとなります。ボート乗り場からの川の様子は至って穏やかです。
前日に雨が降ったこともあり、この日は上流は濁っているとのことでした。
ボート前の川の様子もすでに濁っていました。普段はもっと綺麗みたいです。


パグサンハン
■ボート乗り場からの川の様子


さて、上流を目指しましょう。
ボートにはスタッフが前に1人、後ろに1人、そしてスタッフに挟まれて2名あるいは3名の参加者の計4~5名の乗船が可能です。


パグサンハン
■川の両端には民家などがあり、ローカルの人たちの生活を垣間見れます

パグサンハン
■10分程上流に上ると民家もなくなり、自然だけが広がります


15分程するとついに川が細くなり、岩がごろごろと転がっているような上流に辿り着きます。


パグサンハン
■ついに上流に到着。こんなところをどうやって進んでいくのか?!?!


さあ、ここからが本番です。どのようにさらに上流を目指すのかというと。。。。
前と後ろにいるスタッフがボートを引っ張っていくのです!!!
岩をつかんだり、岩を蹴ったり、あるいは川の中に入ってボートを引っ張ったりという、
なんというダイナミックさ!どおりで二人ともいい体つきをしているわけです!
スタッフによっては、川の中にある石の場所を覚えて、どのタイミングで岩を蹴って進むのかを把握しているスタッフもいるようです。


パグサンハン
■岩をつかんだり、岩を蹴って進みます。

パグサンハン
■川の中に入って引っ張ったりもします。


30分程進むと、ゴゴゴゴゴーーーっという大きな音が聞こえてきます。
何やらあのカーブの向こう側に何かがあるようです。


パグサンハン
■何か大きな音が聞こえてきます。


パグサンハンの最終目的地の滝です!
前日雨だったこともあり、すごい勢いで水が流れ落ちています!
この滝を見に来るのが最終目的ではありません。
むむむ?!何やらイカダらしきものがありますね。
もしかして、もしかします。そう、イカダに乗って、滝に突っ込むのです!


パグサンハン
■滝の迫力はすさまじいです!イカダあります!


滝にそのまま突っ込むと命の危険がありますので、突っ込みはしません。
滝の右側にちょっとした洞窟があります。そこに向かいます。
滝の真横を通るので、すごい迫力です。怖いと思う方もいらっしゃるかもしれません。
下記の画像を見ると、本当無謀な感じがしますね。笑


パグサンハン
■いざ、滝を目指して!


ということで、ずぶ濡れになります。
このアクティビティに参加する際は必ずヘルメットとライフジャケットを着用します。
帰りは川下りです。スタッフが必死になって引っ張って上ってきた川を帰りはスイスイと下っていきます。
たまにボートが岩にこするので、大丈夫かなと思うこともしばしば。
それにしても楽しいです。
川上り&下りをしている時はカメや鳥、サルなんかも見ることができます。

リバービューレストランに戻ってきたら、すでにお腹はぺこぺこです。
フィリピン料理のランチを頂きました。


パグサンハン
■フィリピン料理のランチ。この日はアドボやパンシットカンコンなどが出ました


パグサンハン地方ではバナナチップが有名みたいです。
70ペソで販売されていました。


パグサンハン
■バナナチップをお土産にどうぞ!


マニラご滞在中に是非パグサンハンまで足を運んでみてください!
雨期の時期は川の増水等の影響で滝まで行くことができない場合もありますが、
滝まで辿り着ければ、すごい迫力の滝を見ることができます!


皆さんのお越しをお待ちしております!


■パグサンハン

大きな地図で見る

Posted on 2013/05/20 Mon. 13:32 [edit]

category: 【マニラ】 観光地

TB: 0    CM: 1

20

【マニラ】 ボニファシオ地区中心に位置するセダホテル! 

こんにちは。PTFマニラ支店です。
ブログ更新が久々になってしまいました。いつもブログをご覧頂いている皆様、申し訳ありません。
2013年度は心機一転頑張っていきます!

さて、今日はここ数年でマニラでも特に若者にホットなスポットとして人気のあるボニファシオのホテルをご紹介します。ボニファシオはマニラの中でも一番、二番を競うほどのきれいな街です。一度足を運んでみるとマニラのイメージが180度変わることかと思います。

そのボニファシオの中心に位置するセダホテル(SEDA HOTEL)に先日行ってきました。
ホテルの真横はショッピングを楽しむことができるハイストリート、通りの向かい側はレストラン街のセレンドラと絶好のロケーションです。マーケットマーケットにも徒歩5分もあれば行くことが可能です。

セダホテル
▲ 右手の白い建物がセダホテルです。真横にはハイストリートがあります。


セダホテルの客室カテゴリーはシンプルで3種類で、

*デラックスルーム
*クラブルーム
*ジュニアスイート

となります。

デラックスルームの広さは30平米となります。客室設備は40インチのテレビやi-Podデッキ、セキュリティーボックス、コーヒーメーカー、さらにはワークデスクも備え付けられています。客室デザインもモダンな内装となっており、それぞれの客室からはシティービューをお楽しみ頂けます。

クラブルームはデラックスルームと同じ広さ&アメニティーですが、クラブ特典が付きます。プライベートチェックイン&アウトはもちろんのこと、デイリーブレックファーストやイブニングカクテルもお楽しみ頂けます。

ジュニアスイートは各階のコーナーに位置しており、客室の広さは45平米となります。客室にはキチネットが備え付けられているため、長期滞在にも対応が可能です。ジュニアスイートのご宿泊のお客様にもクラブ特典が付きます。

セダホテル
▲デラックスルームの客室。

セダホテル
▲客室の水周り。


レストランは1階ロビー横にあるミスト(Misto)にてインターナショナル料理をお楽しみ頂けます。ホテルの目の前にはレストランが軒を連ねるセレンドラがありますので、フィリピン料理、中華料理、日本食、スペイン料理、イタリアン、韓国料理など、国際色豊かなグルメをお楽しみ頂けます。

セダホテル

▲レストランのミスト。


また、セダホテルのもうひとつの魅力はといえば、屋上にスカイバーがあることです。オープンエアーになっているバーでは、おいしいカクテルを飲みながら、近年開発されたボニファシオの新しい街並みとその向こう側にはまだローカル色の強い街並みを見ることができます。

セダホテル
▲オープンエアーになっているバー。


ボニファシオのエリアにご宿泊予定のお客様はセダホテルを宿泊予定先のチョイスの一つにされてはいかがでしょうか。


■セダホテル(SEDA HOTEL)
→→→ホテル公式ホームページはこちらから←←←


大きな地図で見る

【ご注意】上記ホテル情報は2013年5月現在の情報となっております。ホテル側の事情により予告なく変更となる場合がございます。

Posted on 2013/05/06 Mon. 19:23 [edit]

category: 【マニラ】 ホテル

TB: 0    CM: 0

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。